料理区分
ジャンル
調理法
人数

髙橋選手、羽生選手、小平選手がソチの拠点で食べていた「勝ち飯(R)」鍋を大公開!

味の素KKは、髙橋選手、羽生選手、小平選手をはじめとする、オリンピック日本代表選手団の食をサポート!「勝ち飯(R)」鍋は、現地に用意されている素材と「鍋キューブ(R)」で簡単に作ることができて、栄養バランスもばっちり!心も体もほかほか元気にしてくれるお手軽鍋です。実際にソチの拠点で選手たちが食べていた「勝ち飯(R)」鍋を、大公開します!!!
JOCシンボルアスリート〈フィギュアスケート〉高橋 大輔(関西大学所属)/JOCシンボルアスリート〈フィギュアスケート〉羽生 結弦(ANA所属)/JOCシンボルアスリート〈スピードスケート〉小平 奈緒(相澤病院所属)

ソチではこんな風に「勝ち飯(R)」鍋が作られていました!【POINT】現地では、肉・魚・野菜などがそのまま食べられるように、加熱して準備してありました。

【1】「鍋キューブ(R)」を軽く砕いて入れ、その上に好きな素材をセレクトして容器に入れる。【2】お湯をそそぐ。【3】電子レンジで約1分。【4】よ〜〜く混ぜる。【5】「勝ち飯(R)」鍋の出来上がり!
これが、実際にソチの拠点で食べていた選手たちの「勝ち飯(R)」鍋!

ご家庭で作れる「勝ち飯(R)」鍋レシピ。「勝ち飯(R)」鍋を作ったらコミュニティに投稿しよう あなたの「勝ち飯(R)」教えて

  • 電子レンジで1人分 鶏だし・うま塩鍋
  • 電子レンジで1人分 ピリ辛キムチ鍋
  • 電子レンジで1人分 ダブルだし寄せ鍋
現地では、肉・魚・野菜などがそのまま食べられるように、加熱した状態で準備してありました。ご家庭で生の素材を使って作る場合は、お湯ではなく水から調理し、しっかりと火が通るように加熱してください。また、突沸する可能性がありますので、様子を見ながら加熱時間を調整してください。
【鍋キューブ(R)】醤油・塩などの調味料と、肉や魚介・野菜のおだしがぎゅっと詰まったキューブ状の鍋の素です。ポンッと入れるだけで、簡単・手軽においしい鍋つゆが作れます。入れる個数によって、味の濃さや作る量を自由に調節することができます。
  • ブランドサイトはこちら
  • レシピ特集はこちら
  • 髙橋選手、羽生選手、小平選手もお気に入り♪「鍋キューブ(R)」プレゼントキャンペーン
  • 「勝ち飯(R)」とは?
  • 「勝ち飯(R)」レシピ
  • オリンピック日本代表特別サポート選手の応援ブログ「勝道(かつどう)日記」