ロコモ
(ロコモティブシンドローム)

日本の新たな国民病!
「ロコモ(ロコモティブシンドローム)
予防に役立つ情報を
ご紹介します。

ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)は、足腰など運動器の障害のために「立つ」「歩く」など移動する能力が低下した状態のことです。ロコモにならないように、正しく理解して防ぐ努力をしましょう。

チェック!□家の中でつまづいたりする□階段を上るのに手すりが必要□15分以上続けて歩くことができない□青信号で渡りきれない□片脚立ちで靴下をはけない□2kg程度買い物をして持ち帰るのが困難□掃除機の使用や布団の上げ下ろしなどが困難

注目

食べて防ぐ

vol.4 ロコモ予防のカギ
「タンパク質」を手軽に摂るコツ

必須アミノ酸を含むタンパク質の摂取は、ロコモ予防の重要なポイント。
毎日の食事でどのようにしてタンパク質を摂取すればいいのか。今回は、そんな食事の工夫についてご紹介します。

詳しくみる

ページの先頭へ戻る