料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

アレンジ♪「そうめん」のいろいろな食べ方

夏の風物詩のひとつ、「そうめん」。氷水でキーンと冷やして、めんつゆにつけてツルツルっと…が定番ですよね。でも、いつもめんつゆだと飽きちゃうことも。それ以外の食べ方って知っていますか?

さっぱりしていてクセがないそうめんは、いろいろなアレンジができる優秀食材なんです!今回は、「そうめん」をもっと好きになる豆知識やレシピを一挙公開します♪

知ってる?ご当地そうめん!

「そうめん」といえば、小麦で作られた白い細麺をイメージする方が多いと思いますが、全国にはいろいろな「そうめん」があるんです!

川越の特産である“さつまいも”を混ぜ込んだ「芋そうめん(埼玉県)」、栃木の名産“とちおとめ”をブレンドした「苺そうめん(栃木県)」、太麺が魅力の「半田そうめん(徳島県)」などなど…

その土地の特産品や特徴を活かした「そうめん」が、全国に根付いているそうです。旅行に行ったときに、ぜひ食べてみたいですね♪

回る!?鹿児島のユニークそうめん♪

また、そうめんの食べ方として竹に流す「流しそうめん」が有名ですが、鹿児島では「そうめん流し」がメジャーなんだとか。

「そうめん流し」は、円形のそうめん流し器をグルグル回ります◎食卓を囲うようにワイワイ食べることができるので、こちらも楽しそうですね♪

めくるめく「そうめん」のバリエーション☆

では、みなさんお待ちかね!おウチで簡単に作れる「そうめん」レシピをご紹介します。あっと驚くレシピが見つかるはずですよ♪

4分で作れる☆「鶏だし香る!かま玉そうめん」

そうめんを、かま玉うどん風にアレンジした逸品。TKGならぬ!“TKS”(卵かけそうめん)としても話題に。調理時間はたったの4分!ゆでたそうめんに「丸鶏がらスープ」&「ごま油」を和えるとコクが出て、驚きのおいしさに。最後に卵と薬味をのせて、できあがり♪

作り方はコチラ

クリーミーな味わい♡「まろやか豆乳そうめん」

豆乳を使ったスープそうめん。しゃぶしゃぶ用の豚肉&水菜をたっぷりのせます。クリーミーな豆乳スープがそうめんに絡んで、濃厚だけどあっさり♡クセになるおいしさ!最後にお好みでラー油をたらしても◎

作り方はコチラ

夏野菜の彩りが魅力☆「野菜たっぷり冷やし鶏だしそうめん」

コロコロの夏野菜をトッピングした、冷やし鶏だしそうめん。そうめんと一緒に野菜をとりたい方にうれしいレシピです。「オリーブオイル」×「丸鶏がらスープ」で下味つけをした具材と、「丸鶏がらスープ」でつくったスープのコラボは、一度試したらやみつきに♪

作り方はコチラ

韓国風も♪「そうめんビビン麺」

韓国料理で人気のビビン麺を、そうめんで!タレとよくからんで◎パンチが効いたピリ辛の味付けが夏にピッタリです☆辛い味つけが好きな方は、コチュジャンの量をお好みで調節してくださいね。

作り方はコチラ

炒めてもGOOD!「そうめんチャンプルー」

そうめんを炒める、斬新レシピ。「丸鶏がらスープ」×「しょうゆ」がおいしさのヒケツです。さらに、ごま油で香ばしさをプラス☆冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れれば、おいしさが広がる1皿のできあがり!

作り方はコチラ

パスタの定番メニューをそうめんで♪「洋風!カルボナーラ風そうめん」

「カルボナーラ」をそうめんでアレンジ!牛乳or豆乳、オリーブオイル、「丸鶏がらスープ」でコクがあるのにあっさり美味しく食べられます!卵を混ぜて、召し上がれ♡この夏リピート間違いなしです。

作り方はコチラ

そうめんって、パスタや中華麺と比べても茹で時間が短いし、たくさんアレンジができてうれしいですね!みなさんも、いろいろな食べ方をお試しあれ♪

ちなみに、今回ご紹介したそうめんレシピには、全て「丸鶏がらスープ」が使われていたんです!気づきましたか?そうめんと「丸鶏がらスープ」は相性バツグンです☆
この他にも、そうめん×「丸鶏がらスープ」レシピを知りたい方はコチラをチェック!

「やってみ!」「丸鶏がらスープ」のそうめん特集!

みなさんも「丸鶏がらスープ」とお好みの具材で、オリジナルのそうめんレシピを作ってみてください。キャンペーンも実施中ですので、気になる方はコチラをチェック!

やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

おすすめの記事