ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当
  • ミニシェフクラブ

生ざけ レシピ

Q&Aランキング

  • 生栗の保存方法

    生の栗を沢山頂きました。 茹たり栗ご飯にしようと思っています。それでもまだまだたくさん残ってしまいます、 どのように保存したらよいでしょうか教えてください。 冷凍にする場合は生のまんまで?茹でて?皮をむいて?お願いします。

  • 簡単山菜おこわ

    炊飯器で作る、簡単な山菜おこわの作り方を教えてください。

  • 塩レモン!塩麹!

    このごろ流行った塩レモン、塩麹 ちょっと遅いかもですが、作ってみたいのです! そこで、塩レモン、塩麹の美味しい活用方法、レシピなどが ありましたら、ぜひぜひ教えてください!

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

会員限定カルシウム、鉄、食物繊維も表示する

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml


関連:

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

235

コメント

25件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

野菜をたっぷり使って作りました

rin38さん

グッド!

0

いつも塩とコショウで、下味をしていたので、コンソメの下味が気になり作りました。とてもおいしく、頂きました。顆粒のコンソメが、なかったので固形を砕いてふりました。

ノリッペさん

グッド!

1

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 720件

コンソメ、よく使うのはどっち?
  • 顆粒タイプ

    A
  • 固形タイプ

    B

コメントを見る

コンソメ、よく使うのはどっち?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール

材料(4人分

生ざけ 4切れ(260g)
じゃがいも・小 3個
ブロッコリー 1/4個
レモン・輪切り 4枚
パセリ・みじん切り 適量
小麦粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
パプリカ(粉) 少々
焦がしバター 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

235

コメント

25件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

野菜をたっぷり使って作りました

rin38さん

グッド!

0

いつも塩とコショウで、下味をしていたので、コンソメの下味が気になり作りました。とてもおいしく、頂きました。顆粒のコンソメが、なかったので固形を砕いてふりました。

ノリッペさん

グッド!

1

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2