ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 燗酒x鍋特集
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

生ざけ レシピ

Q&Aランキング

  • 鶏ハムをどう作っていますか?

    一時期流行った鶏ハム。 日持ちのする鶏ハムを常備していることが多いです。 この鶏ハムですが、レシピ検索すると人それぞれ作り方が違います。 皆さんどのように作られますか? 自分は以下の通りです。 1.鶏胸肉(250g程度)を観音開きします。    ※肉が1枚と書いているレシピが多く、その後の調味料の量に困ります。   ※家族の希望により皮は除きますが、あっても美味しいと思っています。 2.肉の両面に、砂糖小さじ1・塩小さじ1程度を順番にすり込みます。  ブラックペッパーやタイム、ハーブなども気分に応じてかけます 3.ラップもしくはジッパーで空気が入らないようにぴっちり包んで、冷蔵庫で1.2日ねかせます。 4.3.の肉をラップでキャンディーのようにつつみます。   ※塩抜きはしていません。   塩抜きをする方はなぜ塩抜きをするメリットを教えて欲しいのです。   調味料を少なめにして塩抜きをしないと何か問題があるのでしょうか。   ※ラップをしない方は味が抜けたりしませんか? 5.4.の肉を炊飯器に入れ、肉に全部かかる量の熱湯をかけ、保温で1時間おいておきます。   ※最初は「ゆでる&冷めるまで放置」をしましたが、ゆですぎでパサパサになったり、   ゆで時間が足りないのか中が赤くてみえて危険に感じたりしたのでやめました。 6.冷めたら冷蔵庫で保管し、1週間以内で食べきります。   ※20日経過しても大丈夫だったというコメントも見ましたが・・・   どのくらいで食べきりますか? ※印を付けたところが特に気になっています。 料理を初めてまだ1年もたっておらず、料理初心者で知識も足りません。 鶏ハムを作っている方はその経験(失敗談含む)を教えて欲しいです。

  • 焼き栗の作り方

    栗をゆでるのではなく、香ばしい焼き栗を食べたいのですが何で焼けばよいですか? またその時に渋皮をスルッとむけるいい方法はありませんか?

  • 作り置き

    今度4日間帰省をするのですが、主人はお留守番です。 主人は自炊が全然出来ません。洗濯は何とかやると言ったけどご飯は何とかしてと言われています。ご飯は炊いてラップしておけばいいけど問題はおかずです。お昼は買って食べる、朝と晩です。何か作り置きでメインなおかずありませんか?

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

会員限定カルシウム、鉄、食物繊維も表示する

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml


関連:

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

237

コメント

25件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

野菜をたっぷり使って作りました

rin38さん

グッド!

1

いつも塩とコショウで、下味をしていたので、コンソメの下味が気になり作りました。とてもおいしく、頂きました。顆粒のコンソメが、なかったので固形を砕いてふりました。

ノリッペさん

グッド!

2

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,081件

ワインに合わせるなら?
  • チーズ

    A
  • ナッツ

    B

コメントを見る

ワインに合わせるなら?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール

材料(4人分

生ざけ 4切れ(260g)
じゃがいも・小 3個
ブロッコリー 1/4個
レモン・輪切り 4枚
パセリ・みじん切り 適量
小麦粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
パプリカ(粉) 少々
焦がしバター 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

237

コメント

25件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

野菜をたっぷり使って作りました

rin38さん

グッド!

1

いつも塩とコショウで、下味をしていたので、コンソメの下味が気になり作りました。とてもおいしく、頂きました。顆粒のコンソメが、なかったので固形を砕いてふりました。

ノリッペさん

グッド!

2

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2