ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 10/1メンテナンス告知
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • かんたん弁当

生ざけ レシピ

Q&Aランキング

  • バターナッツのおいしい食べ方

    バターナッツという品種のカボチャ、シンプルに塩・こしょうでソテーしたのですが、 残念な仕上がりでした・・・。 スープが美味しいらしいのですが、他におすすめがあったら是非教えてください。

  • 我が家のはまっている食べ物

    生のピーマンを薄く切り、塩っぺと醤油で、混ぜて出来上がりです。 ご飯の上に乗せて食べたりしています。美味しですよ!(^^)!皆さんやってみてくださいね?

  • なすのあく抜き

    こんばんわ。 新米主婦ですが、料理が苦手でいつもこちらのサイトには大変お世話になっております。 とても基本的なことなのかもしれなくてなかなか聞けなかったのですが。。 私はいつも、なすを洗う→切る→そのまま料理に使用する という使い方をしておりましたが、以前 なすを洗う→切る→水にさらしてあくを抜く という過程があり、大変驚きました。 なすはあくが強いのですか?どのような料理にも水にさらすという過程が必要なのですか?必要ならば何分くらいですか? 質問ばかりで申し訳ございませんが、何卒ご教示ください。宜しくお願いいたします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml


関連:

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

232

コメント

23件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2

コンソメがポイントでしたか。生臭さも取れるでしょうし、味に深みが
でて美味しそう。早速明日作ります。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

3

鮭の味がまろやかに感じたのは「コンソメの力」なんでしょうか・・・とても美味しいです。

カチブラウンさん

グッド!

5

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,352件

もやし炒めはどっち派?
  • しんなり派

    A
  • シャキシャキ派

    B

コメントを見る

もやし炒めはどっち派?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

さけのムニエル レシピ

さけのムニエル
調理時間
エネルギー
310kcal
塩分
1.1g
野菜摂取量
7g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール

材料(4人分

生ざけ 4切れ(260g)
じゃがいも・小 3個
ブロッコリー 1/4個
レモン・輪切り 4枚
パセリ・みじん切り 適量
小麦粉 適量
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
パプリカ(粉) 少々
焦がしバター 大さじ3

材料クリックで 3 Smile

さけのムニエルの作り方


(1)さけは「コンソメ」をふって両面になじませ、小麦粉をまぶす。

(2)フライパンにAを熱し、(1)のさけの両面を中火で色よく焼き、弱火にしてフタをし、
   約3分蒸し焼きにする。

(3)じゃがいもは皮をむいて3等分にし、水に10分ほどさらして水気をきる。
   鍋に入れ、ヒタヒタの水を加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、フタをして
   やわらかくなるまで約10分ゆで、ザルに上げる。

(4)空鍋を火にかけ、(3)のじゃがいもを戻し入れ、鍋を揺すりながら粉をふかせて
   塩をふる。

(5)ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでにし、ザルに上げて水気をきる。

(6)器に(2)のさけを盛り、レモンをのせ、(4)の粉ふきいも(パプリカをふる)、
   (5)のブロッコリーをつけ合わせ、焦がしバターをかけ、パセリをふる。

*焦がしバターとは、小鍋にバターを入れ弱火にかけ、プツプツとこまかい泡が
 でてきたた状態のこと。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

232

コメント

23件のコメントがあります。

コメントする

さけのムニエル へのコメント

塩コショウで下味をつけていましたが、コンソメがいい仕事をするんですね。
さっそくチャレンジします。今までとは違った味を楽しめます。

チーコりんりんさん

グッド!

2

コンソメがポイントでしたか。生臭さも取れるでしょうし、味に深みが
でて美味しそう。早速明日作ります。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

3

鮭の味がまろやかに感じたのは「コンソメの力」なんでしょうか・・・とても美味しいです。

カチブラウンさん

グッド!

5