料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

生ざけ レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • カボチャの意外な食べ方?

    2人暮らしなのに 特売でカボチャ1/2玉 つい買ってしまいました。 いつもは 煮物にしたり カボチャサラダを作ったり お味噌汁の具に入れたりしています。 何か 意外な料理は ありませんか? 高齢者の夫婦です。

  • お豆ごはんが色鮮やかにできません。

    グリンピースの緑が映える御飯素敵ですよね。料亭で戴くグリンピース御飯の宝石みたいな色に憧れて色々な作り方を試してみたのですが、少し時間がたつと色あせてしまいます。シンプルな物なので、うまく作りたいのです。皆の知恵を借りて腕を上げたいのです。宜しくお願いします。

  • 残った卵の使い道

    料理レシピによく卵二分の一個分とか卵白だけとか卵黄だけとかというのがありますが残った卵は皆さんはどうしてますか。使い道に困ってます。何かいい使い方があれば教えていただきたいです。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 冷たい牛乳でつくるスープ×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

鮭のちゃんちゃん焼き レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

鮭のちゃんちゃん焼き
調理時間
エネルギー
262kcal
塩分
2.6g
野菜摂取量
188g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間10分

材料(4人分

生ざけ 4切れ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/3
こしょう 少々
キャベツ 300g
もやし 1袋
玉ねぎ 1個
にんにく 1片分
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
みそ 大さじ3
にんにくのすりおろし 1片分
大さじ1
砂糖 小さじ1
バター 大さじ1・1/2
一味唐がらし 適量
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 小さじ1

鮭のちゃんちゃん焼きの作り方


(1)さけに塩・こしょうをふる。

(2)キャベツはひと口大(3cm角)に切り、玉ねぎはタテ半分に切って芯を取り、5mm幅の細切りにする。にんにくは薄切りにする。

(3)「ほんだし」、Aを混ぜ合わせ、合わせみそを作る。

(4)ホットプレートを(140~160℃くらい)熱し、油をなじませて(1)のさけの身の方を下にして並べ、香ばしい焼き色がつくまで焼く。

(5)裏返してまわりに(2)の野菜、もやしを並べる。温度を少し下げ(120℃くらい)、(3)の合わせみそ、バターをちぎってのせる。

(6)フタをして15~20分ほど蒸し焼きにし、フタをとって香ばしく焼く(時々野菜を混ぜ、むらなく焼けるようにする)。お好みで一味唐がらしをふる。
  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

365

コメント

40件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

“TOKYO「ほんだし」女子会”とは、味の素KK 東京支社の営業部門に所属...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 592件

潮干狩り、行ったことある?
  • ある

    A
  • ない

    B

コメントを見る

潮干狩り、行ったことある?
鮭のちゃんちゃん焼き レシピ
鮭のちゃんちゃん焼き
調理時間
エネルギー
262kcal
塩分
2.6g
野菜摂取量
188g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
生ざけ 4切れ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/3
こしょう 少々
キャベツ 300g
もやし 1袋
玉ねぎ 1個
にんにく 1片分
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
みそ 大さじ3
にんにくのすりおろし 1片分
大さじ1
砂糖 小さじ1
バター 大さじ1・1/2
一味唐がらし 適量
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

(1)さけに塩・こしょうをふる。

(2)キャベツはひと口大(3cm角)に切り、玉ねぎはタテ半分に切って芯を取り、5mm幅の細切りにする。にんにくは薄切りにする。

(3)「ほんだし」、Aを混ぜ合わせ、合わせみそを作る。

(4)ホットプレートを(140~160℃くらい)熱し、油をなじませて(1)のさけの身の方を下にして並べ、香ばしい焼き色がつくまで焼く。

(5)裏返してまわりに(2)の野菜、もやしを並べる。温度を少し下げ(120℃くらい)、(3)の合わせみそ、バターをちぎってのせる。

(6)フタをして15~20分ほど蒸し焼きにし、フタをとって香ばしく焼く(時々野菜を混ぜ、むらなく焼けるようにする)。お好みで一味唐がらしをふる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

365

コメント

40件のコメントがあります。

コメントする
鮭のちゃんちゃん焼き へのコメント

本場は豪快ですが、家庭でも簡単に作れて
みんなで箸でつついて やさいたっぷりとれて
栄養満点。あきのお料理ですね。

ふーちゃん2さん

グッド!

0

彩りで人参やししとうを追加してみましたがとても美味しかったです

gontaさん

グッド!

0

うちにはホットプレートがないので、大きめのフライパンでやってみようと思います。鮭は魚の中でも比較的安価なのでレパートリーを広げて美味しく頂きたいです。

moetさん

グッド!

2

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。