料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

春野菜のごまあえ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

春野菜のごまあえ
調理時間
エネルギー
89kcal
塩分
0.9g
野菜摂取量
74g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

ごぼう 1/2本(100g)
うど・正味 1/2本(100g)
しらたき 100g
にんじん 60g
さやえんどう 20枚(50g)
白ごま 大さじ3
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 1/4本(2g)
1/2カップ
大さじ1
みりん 大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1

春野菜のごまあえの作り方

(1)しらたきはサッとゆでて5~6cm長さに切る。

(2)ごぼうは皮をこすってきれいに洗い、4~5cm長さのせん切りにし、水(分量外)に5分つけてアクを抜き、ザルに上げておく。

(3)うどは厚めに皮をむき、4~5cm長さのせん切りにし、酢水(分量外)につけてアクを抜き、ザルに上げておく。

(4)にんじんは4~5cm長さのせん切りにする。

(5)さやえんどうはスジを取り、塩(分量外)を入れた熱湯でゆで、水にとって冷ます。ザルに上げて水気をきり、せん切りにする。

(6)鍋に「こんぶだし」、Aを煮立て、(1)のしらたき、(2)のごぼうを加え、ごぼうがやわらかくなり、煮汁が少なくなるまで煮る。

(7)(3)のうど、(4)のにんじんを加えてサッと煮る。

(8)白ごまはいってすり、(7)のしらたき・ごぼう・うど・にんじん、(5)のさやえんどうを加えてあえ、器に盛る。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

163

コメント

13件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

ごぼうを使ったレシピ

とんこつ味噌に鶏のうま味がきいたスープが絶品☆

もっと見る

関連特集

関連
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 682件

今、どっちのこんにゃくが食べたい?
  • A.煮物

    A
  • B.田楽

    B

募集期間: 2017年05月24日 〜 2017年05月31日

コメントを見る

今、どっちのこんにゃくが食べたい?
春野菜のごまあえ レシピ
春野菜のごまあえ
調理時間
エネルギー
89kcal
塩分
0.9g
野菜摂取量
74g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
ごぼう 1/2本(100g)
うど・正味 1/2本(100g)
しらたき 100g
にんじん 60g
さやえんどう 20枚(50g)
白ごま 大さじ3
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 1/4本(2g)
1/2カップ
大さじ1
みりん 大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1

材料クリックで 3 Smile

春野菜のごまあえの作り方
  1. (1)しらたきはサッとゆでて5~6cm長さに切る。
  2. (2)ごぼうは皮をこすってきれいに洗い、4~5cm長さのせん切りにし、水(分量外)に5分つけてアクを抜き、ザルに上げておく。
  3. (3)うどは厚めに皮をむき、4~5cm長さのせん切りにし、酢水(分量外)につけてアクを抜き、ザルに上げておく。
  4. (4)にんじんは4~5cm長さのせん切りにする。
  5. (5)さやえんどうはスジを取り、塩(分量外)を入れた熱湯でゆで、水にとって冷ます。ザルに上げて水気をきり、せん切りにする。
  6. (6)鍋に「こんぶだし」、Aを煮立て、(1)のしらたき、(2)のごぼうを加え、ごぼうがやわらかくなり、煮汁が少なくなるまで煮る。
  7. (7)(3)のうど、(4)のにんじんを加えてサッと煮る。
  8. (8)白ごまはいってすり、(7)のしらたき・ごぼう・うど・にんじん、(5)のさやえんどうを加えてあえ、器に盛る。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

163

コメント

13件のコメントがあります。

コメントする
春野菜のごまあえ へのコメント

野菜たくさん食べれる♪♪

ママちゃん☆さん

グッド!

0

たっぷりのごまで和えたいですね

あじいちもんめさん

グッド!

4

栄養分豊富で良さそうです。

だんおくさん

グッド!

6

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。