料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

豚ひき肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 青梅のカリカリ漬け?の作り方

    昨年の夏、知人のお宅にお邪魔した際、お茶うけに、ほんのり甘く、 カリカリした食感の青梅が出てきました。 ついつい手が出てしまうおいしさに、作り方を聞いたら、いただきものだからと わかりませんでした。 青梅を割って種を取って、砂糖に漬けているのだろうと想像はできるのですが・・・ 梅の季節が来たので作りたいと思っています。 材料と詳しい作り方を教えていただけないでしょうか。

  • ニンニクの皮むき

    今年もニンニクの収穫が出来て 皮をむいて 醤油漬けやオイル漬けなどを作っておきたいと思っています。 が・・・薄皮をむくのに苦労します。 時短のいい方法がありますか?

  • 松の実の取り出し方

    松の実を割って取り出すのに、早くたくさん取り出す方法を教えてください。今は包丁の峰や金づちを使っていますが、松の実が小さくて大変です。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

ギョーザ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ギョーザ
調理時間
エネルギー
399kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
145g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

ギョーザの作り方

(1)キャベツはみじん切りにし、塩小さじ1/3(分量外)で塩もみし、しんなりしたら水気をしぼる。にらは3mm幅に切り、長ねぎはみじん切りにする。

(2)ボウルにひき肉を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜ、「丸鶏がらスープ」、Aを加えてさらに混ぜる。(1)のキャベツ・にら・長ねぎ、Bを加え、粘りが出るまでよく練り混ぜ、タネを作る。

(3)餃子の皮に(2)のタネを等分にのせ、皮の端に水をつけて2つ折りにして包む。

(4)フライパンに油大さじ1を中火で熱し、(3)の餃子を並べ、底面に焼き色がつくまで焼く。餃子の半分の高さまで水(分量外)を入れてフタをし、中火~強火で4~5分蒸し焼きにする。

(5)水気がほぼなくなったらフタを取り、鍋肌から油適量を回し入れ、フライパンを揺すりながら焼き、水気を飛ばす。焼き上がりの餃子の上に皿をのせ、手の平で皿の底を押さえながらフライパンごと返す。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

294

コメント

17件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「丸鶏がらスープ」のご紹介

「丸鶏がらスープ」を使ったレシピはこちら!

意外と知らない?!「丸鶏がらスープ」の活用法。 あっさりとしているのにコ...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 615件

さっぱり系料理、どっちの味つけが好き?
  • A.梅

    A
  • B.青じそ

    B

募集期間: 2017年06月21日 〜 2017年06月28日

コメントを見る

さっぱり系料理、どっちの味つけが好き?
ギョーザ レシピ
ギョーザ
調理時間
エネルギー
399kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
145g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(2人分
豚ひき肉 100g
キャベツ 200g
にら・1/2束 50g
長ねぎ・1/3本 30g
餃子の皮・大 24枚
「丸鶏がらスープ」商品ページへ 小さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 大さじ1/2
こしょう 少々
にんにくのすりおろし 1片分
しょうがのすりおろし 1/2かけ分
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 適量

材料クリックで 3 Smile

ギョーザの作り方
  1. (1)キャベツはみじん切りにし、塩小さじ1/3(分量外)で塩もみし、しんなりしたら水気をしぼる。にらは3mm幅に切り、長ねぎはみじん切りにする。
  2. (2)ボウルにひき肉を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜ、「丸鶏がらスープ」、Aを加えてさらに混ぜる。(1)のキャベツ・にら・長ねぎ、Bを加え、粘りが出るまでよく練り混ぜ、タネを作る。
  3. (3)餃子の皮に(2)のタネを等分にのせ、皮の端に水をつけて2つ折りにして包む。
  4. (4)フライパンに油大さじ1を中火で熱し、(3)の餃子を並べ、底面に焼き色がつくまで焼く。餃子の半分の高さまで水(分量外)を入れてフタをし、中火~強火で4~5分蒸し焼きにする。
  5. (5)水気がほぼなくなったらフタを取り、鍋肌から油適量を回し入れ、フライパンを揺すりながら焼き、水気を飛ばす。焼き上がりの餃子の上に皿をのせ、手の平で皿の底を押さえながらフライパンごと返す。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

294

コメント

17件のコメントがあります。

コメントする
ギョーザ へのコメント

餃子の餡をみんなで包むのが楽しい。

あじいちもんめさん

グッド!

1

いつも自己流&目分量でしたが、今回このレシピ通りに作ってみました。
すっごく美味しく出来上がって、モリモリ食べてしまいました!
感謝♫感謝~♫
ニンニクとしょうがのすりおろしを入れると風味が倍増しますね^^

にじますさん

グッド!

3

餃子大好きです。沢山作るので食べ過ぎてしまいますこれでは節約になりませんね。

あんみつ姫さん

グッド!

5

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。