料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

豚ひき肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • たけのこの冷凍保存

    昨夜、娘が職場で朝採りのたけのこを5本頂いてきました。 娘は大きな鍋が無く茹でられないと言って我が家に持ってきました。 さっそく茹で冷めてから一晩水でさらし、今は、タッパーに水・たけのこを入れ冷蔵庫に入れてあります。 そのまま、水を変えながら2~3日は大丈夫だと思いますが、冷凍ができると娘が職場で聞いてきました。 たけのこの冷凍をしたことが無いので、どのように冷凍保存をしたらいいのかわかりません。 味が変わらなく冷凍保存を教えて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 出汁をとった後の昆布と鰹節

    出汁をとった後の昆布と鰹節の利用方法、いいレシピはありませんか?3日に1回出汁をとっているのですぐにたまります。捨てるのは勿体ないので、ある程度貯まるまでは冷凍保存し、その後佃煮にしているのですが、そればかりだと飽きてしまうようです。

  • ヤーコンの効用を知りたいです。

    家族に便秘症の者がいますどうかしてやりたいと思いますがヤーコンか効くようであれば有り難いのでその効果を詳しく知りたいと思います。どうかよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「クノール」新生活応援キャンペーン

ギョーザ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ギョーザ
調理時間
エネルギー
399kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
145g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

ギョーザの作り方

(1)キャベツはみじん切りにし、塩小さじ1/3(分量外)で塩もみし、しんなりしたら水気をしぼる。にらは3mm幅に切り、長ねぎはみじん切りにする。

(2)ボウルにひき肉を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜ、「丸鶏がらスープ」、Aを加えてさらに混ぜる。(1)のキャベツ・にら・長ねぎ、Bを加え、粘りが出るまでよく練り混ぜ、タネを作る。

(3)餃子の皮に(2)のタネを等分にのせ、皮の端に水をつけて2つ折りにして包む。

(4)フライパンに油大さじ1を中火で熱し、(3)の餃子を並べ、底面に焼き色がつくまで焼く。餃子の半分の高さまで水(分量外)を入れてフタをし、中火~強火で4~5分蒸し焼きにする。

(5)水気がほぼなくなったらフタを取り、鍋肌から油適量を回し入れ、フライパンを揺すりながら焼き、水気を飛ばす。焼き上がりの餃子の上に皿をのせ、手の平で皿の底を押さえながらフライパンごと返す。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

292

コメント

17件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「丸鶏がらスープ」のご紹介

「丸鶏がらスープ」を使ったレシピはこちら!

意外と知らない?!「丸鶏がらスープ」の活用法。 あっさりとしているのにコ...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,158件

旬を感じるのはどっちの魚?
  • A.生しらす

    A
  • B.初カツオ

    B

募集期間: 2017年04月19日 〜 2017年04月26日

コメントを見る

旬を感じるのはどっちの魚?
ギョーザ レシピ
ギョーザ
調理時間
エネルギー
399kcal
塩分
1.3g
野菜摂取量
145g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(2人分
豚ひき肉 100g
キャベツ 200g
にら・1/2束 50g
長ねぎ・1/3本 30g
餃子の皮・大 24枚
「丸鶏がらスープ」商品ページへ 小さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 大さじ1/2
こしょう 少々
にんにくのすりおろし 1片分
しょうがのすりおろし 1/2かけ分
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 適量

材料クリックで 3 Smile

ギョーザの作り方
  1. (1)キャベツはみじん切りにし、塩小さじ1/3(分量外)で塩もみし、しんなりしたら水気をしぼる。にらは3mm幅に切り、長ねぎはみじん切りにする。
  2. (2)ボウルにひき肉を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜ、「丸鶏がらスープ」、Aを加えてさらに混ぜる。(1)のキャベツ・にら・長ねぎ、Bを加え、粘りが出るまでよく練り混ぜ、タネを作る。
  3. (3)餃子の皮に(2)のタネを等分にのせ、皮の端に水をつけて2つ折りにして包む。
  4. (4)フライパンに油大さじ1を中火で熱し、(3)の餃子を並べ、底面に焼き色がつくまで焼く。餃子の半分の高さまで水(分量外)を入れてフタをし、中火~強火で4~5分蒸し焼きにする。
  5. (5)水気がほぼなくなったらフタを取り、鍋肌から油適量を回し入れ、フライパンを揺すりながら焼き、水気を飛ばす。焼き上がりの餃子の上に皿をのせ、手の平で皿の底を押さえながらフライパンごと返す。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

292

コメント

17件のコメントがあります。

コメントする
ギョーザ へのコメント

餃子の餡をみんなで包むのが楽しい。

あじいちもんめさん

グッド!

1

いつも自己流&目分量でしたが、今回このレシピ通りに作ってみました。
すっごく美味しく出来上がって、モリモリ食べてしまいました!
感謝♫感謝~♫
ニンニクとしょうがのすりおろしを入れると風味が倍増しますね^^

にじますさん

グッド!

3

餃子大好きです。沢山作るので食べ過ぎてしまいますこれでは節約になりませんね。

あんみつ姫さん

グッド!

5

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。