料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

合いびき肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 青梅のカリカリ漬け?の作り方

    昨年の夏、知人のお宅にお邪魔した際、お茶うけに、ほんのり甘く、 カリカリした食感の青梅が出てきました。 ついつい手が出てしまうおいしさに、作り方を聞いたら、いただきものだからと わかりませんでした。 青梅を割って種を取って、砂糖に漬けているのだろうと想像はできるのですが・・・ 梅の季節が来たので作りたいと思っています。 材料と詳しい作り方を教えていただけないでしょうか。

  • 鶏肉の臭み取り

    から揚げの鶏の臭いが気になります。。 ちなみに、ドリップをキッチンペーパーで拭き取り、生姜、塩で粘り気が出るまでもみ込む。 その後、しょう油、酒、水、ニンニク、コショウを入れてさらに揉み込みます。 水を入れると柔らかくジューシーになると聞いたので入れています。水、酒、しょう油の対比は同じです。

  • 油の利用

    炒めように利用するのに良い油は?

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー
調理時間
エネルギー
647kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
185g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間10分


材料(4人分

合いびき肉・または牛ひき肉 300g
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ3
カレー粉 小さじ1
こしょう 少々
玉ねぎ 1・1/2個
にんにくのみじん切り 1片分
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
にんじん 1本(200g)
セロリ 1/2本(80g)
ホールトマト缶 1/2缶(200g)
カレー粉 大さじ3
3カップ
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
温かいご飯 800g

じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレーの作り方

(1)ひき肉に「コンソメ」小さじ1、Aをまぶす。玉ねぎはみじん切りにする。にんじん、セロリは粗みじん切りにする。トマトはつぶしておく。

(2)フライパンに油、バターを中火で熱し、(1)の玉ねぎ、にんにくをあめ色になるまで炒める。

(3)(1)のひき肉、しょうがを加えて炒め、肉の色が変わって、脂が透明になってきたら、(1)のにんじん・セロリを加えてさらに炒める。

(4)カレー粉を加えて香りが甘く変わってきたら「コンソメ」小さじ2、B、(1)のつぶしたトマトを加えて煮立たせ、アクを取る。

(5)弱火~中火の火加減で、途中鍋底をかき混ぜながら、つや・とろみが出てくるまでフタをせず30分以上煮込み、塩で味を調える。

(6)器に温かいご飯をよそい、(5)を盛る。

*肉から脂が出てくるまで炒めるのがおいしさのポイントです。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

440

コメント

59件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

合いびき肉を使ったレシピ

よしもとの野菜芸人“土肥ポン太”氏考案!1日に必要な野菜の2/3量が摂れます。

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,417件

さっぱり系料理、どっちの味つけが好き?
  • A.梅

    A
  • B.青じそ

    B

募集期間: 2017年06月21日 〜 2017年06月28日

コメントを見る

さっぱり系料理、どっちの味つけが好き?
じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー レシピ
じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー
調理時間
エネルギー
647kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
185g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
合いびき肉・または牛ひき肉 300g
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ商品ページへ 小さじ3
カレー粉 小さじ1
こしょう 少々
玉ねぎ 1・1/2個
にんにくのみじん切り 1片分
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
にんじん 1本(200g)
セロリ 1/2本(80g)
ホールトマト缶 1/2缶(200g)
カレー粉 大さじ3
3カップ
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ1
バター 大さじ1
温かいご飯 800g

材料クリックで 3 Smile

じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレーの作り方
  1. (1)ひき肉に「コンソメ」小さじ1、Aをまぶす。玉ねぎはみじん切りにする。にんじん、セロリは粗みじん切りにする。トマトはつぶしておく。
  2. (2)フライパンに油、バターを中火で熱し、(1)の玉ねぎ、にんにくをあめ色になるまで炒める。
  3. (3)(1)のひき肉、しょうがを加えて炒め、肉の色が変わって、脂が透明になってきたら、(1)のにんじん・セロリを加えてさらに炒める。
  4. (4)カレー粉を加えて香りが甘く変わってきたら「コンソメ」小さじ2、B、(1)のつぶしたトマトを加えて煮立たせ、アクを取る。
  5. (5)弱火~中火の火加減で、途中鍋底をかき混ぜながら、つや・とろみが出てくるまでフタをせず30分以上煮込み、塩で味を調える。
  6. (6)器に温かいご飯をよそい、(5)を盛る。
  7. *肉から脂が出てくるまで炒めるのがおいしさのポイントです。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

440

コメント

59件のコメントがあります。

コメントする
じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー へのコメント

カレーのレシピが広がります。

Tea jさん

グッド!

1

美味しそう!
セロリなしでもいけますかね?

moetさん

グッド!

3

名前は知っていてもまだ作ったことは無いので、このレシピで作ってみます。
新鮮で美味しいひき肉が手に入ったときに挑戦します。

のぞりさん

グッド!

4

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。