ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • バレンタイン特集
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 燗酒x鍋特集
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

鶏むね肉 レシピ

Q&Aランキング

  • 炊き込みおこわ

    私は もち米が大好きなんですが 炊き込みおこわをよく作るんですが… もち米に まばらに芯が残ったり ご飯がべちゃったり 炊き加減が いつも 違って 上手く作れません。 出来れば もち米のみで 炊飯器で出来る 炊き込みおこわの6合炊きで お願いします。 我が家の炊飯器は 一升炊きなので…

  • 冷凍卵

    NHKの番組で冷凍卵をやっていました。でも食べ方がおにぎりに入れると天ぷらにするの2つだけでした。もっと活用できそうなんですが、良いレシピをご存じの方は教えてください。

  • 硬くなった干し柿を柔らかくする方法

    毎年干し柿を作ってますが、今回はどうしてか、硬くなってしまいました。 いつもは柔らかくてとろりとした干し柿に仕上り、皆さんにも喜ばれていましたが、今回のように全体が硬くては人にも上げられません。 色々調べて、レンジでチンしたり、熱湯につけたり、砂糖水につけたりと試してみましたが、いまいち美味しくありません。美味しく柔らかくする方法がありましたら、教えて下さい。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

基本の塩鶏 レシピ

基本の塩鶏
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
199kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

会員限定カルシウム、鉄、食物繊維も表示する

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • プリント
  • メール

材料(4人分

鶏むね肉 2枚(400g)
「瀬戸のほんじお」・または「やさしお」商品ページへ 大さじ1/2(7.5g)
小さじ4
砂糖 小さじ1

マイページに保存

基本の塩鶏の作り方

  1. (1)鶏肉は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。

    (2)Aをふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、
       形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。
    *熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。
  2. (3)鍋に水カップ7を入れ、沸騰したら(2)の鶏肉の皮目を下にして入れ、
       中火で3~5分ゆでる。
    *鶏肉の枚数を3~4枚に増やして作る場合は、2リットルにしてください。
    (4)火を止めてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、完全に冷めるまでおく 
       (時間外)。
    *鶏肉に厚みがある場合は(3)の時間を長めにしてください。
  3. *冷蔵庫で4~5日保存できます。ラップを取らずに冷まし、
     そのまま袋に入れて保存してください。(使いかけの場合は、再びラップに包んでください。)
このレシピのキーワード
追加
グッド!

509

コメント

66件のコメントがあります。

コメントする

基本の塩鶏 へのコメント

わが家は鶏むね肉はほとんど使わないのですが、このレシピはむね肉でないと美味しくヘルシーにできませんね。特売もむね肉の方がよくやってるので、次の機会に是非買って試してみます

おびちゃんさん

グッド!

1

とっても簡単!
ムネ肉なのにしっとりしてやわらかくて、家族も絶賛してました♪
塩鶏を使ってのメニューも沢山あって良い!!

mippymouseさん

グッド!

1

フォーク刺すっていうところから「なるほどなあ!」と思いました。

ニョッキンさん

グッド!

2

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,781件

「ぶり大根」の大根は?
  • 下ゆでする

    A
  • 下ゆでしない

    B

コメントを見る

「ぶり大根」の大根は?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

基本の塩鶏 レシピ

基本の塩鶏
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
199kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール

材料(4人分

鶏むね肉 2枚(400g)
「瀬戸のほんじお」・または「やさしお」商品ページへ 大さじ1/2(7.5g)
小さじ4
砂糖 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

基本の塩鶏の作り方

  1. (1)鶏肉は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。

    (2)Aをふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、
       形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。
    *熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。
  2. (3)鍋に水カップ7を入れ、沸騰したら(2)の鶏肉の皮目を下にして入れ、
       中火で3~5分ゆでる。
    *鶏肉の枚数を3~4枚に増やして作る場合は、2リットルにしてください。
    (4)火を止めてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、完全に冷めるまでおく 
       (時間外)。
    *鶏肉に厚みがある場合は(3)の時間を長めにしてください。
  3. *冷蔵庫で4~5日保存できます。ラップを取らずに冷まし、
     そのまま袋に入れて保存してください。(使いかけの場合は、再びラップに包んでください。)
このレシピのキーワード
追加
グッド!

509

コメント

66件のコメントがあります。

コメントする

基本の塩鶏 へのコメント

わが家は鶏むね肉はほとんど使わないのですが、このレシピはむね肉でないと美味しくヘルシーにできませんね。特売もむね肉の方がよくやってるので、次の機会に是非買って試してみます

おびちゃんさん

グッド!

1

とっても簡単!
ムネ肉なのにしっとりしてやわらかくて、家族も絶賛してました♪
塩鶏を使ってのメニューも沢山あって良い!!

mippymouseさん

グッド!

1

フォーク刺すっていうところから「なるほどなあ!」と思いました。

ニョッキンさん

グッド!

2