料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

鶏もも肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • トマトの保存方法を教えて下さい

    トマトをたくさんいただきました保存方法を教えて下さいお願いしますま簡単に作れる方法を知りたいです

  • ごぼ天はそのまま食べていいですか

    おでん種などに使うごぼ天、火を通さず買ってきたまま食べてもいいですか。私はずっと食べられると思って食べていたのですが姉がびっくりして食べてはいけないと言います。おでん以外にも食べ方があればそちらも教えてください。

  • しょうがの上手な保存方法教えてください

    しょうがが好きでいつも冷蔵庫に保存していますが、少し時間がたつとすぐダメになっています。上手な保存方法ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「クノール」新生活応援キャンペーン

鶏ごぼう鍋 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

とんこつ味噌に鶏のうま味がきいたスープが絶品☆

鶏ごぼう鍋
調理時間
エネルギー
279kcal
塩分
3.9g
野菜摂取量
175g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間3分

材料(4人分

鶏もも肉 1枚(240g)
鶏ひき肉 200g
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
こしょう 少々
「ほんだし」商品ページへ 少々
白菜 1/4株
ごぼう 1本
にんじん 1/3本
水菜 1/4束
720ml
「鍋キューブ」とんこつ味噌商品ページへ 4個

鶏ごぼう鍋の作り方

(1)ボウルに鶏ひき肉、Aを入れて練り混ぜ、8等分にして丸め、鶏だんごを作る。

(2)鶏もも肉、白菜はひと口大に切る。ごぼうはささがきにし、水にさらして水気をきる。にんじんはせん切りにし、水菜は4cm長さに切る。

(3)鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の鶏だんご、(2)の鶏肉・白菜・ごぼう・にんじん・水菜を加えて煮る。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

191

コメント

18件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

鶏もも肉を使ったレシピ

フライパンで簡単!うま味凝縮☆

最後に加えるトマトがポイント☆フレッシュなトマトとカレーのスパイシーさが相性抜...

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 2,326件

お弁当に冷凍食品活用してる?
  • A.YES

    A
  • B.NO

    B

募集期間: 2017年03月15日 〜 2017年04月05日

コメントを見る

お弁当に冷凍食品活用してる?
鶏ごぼう鍋 レシピ
鶏ごぼう鍋
調理時間
エネルギー
279kcal
塩分
3.9g
野菜摂取量
175g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
鶏もも肉 1枚(240g)
鶏ひき肉 200g
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
こしょう 少々
「ほんだし」商品ページへ 少々
白菜 1/4株
ごぼう 1本
にんじん 1/3本
水菜 1/4束
720ml
「鍋キューブ」とんこつ味噌商品ページへ 4個

材料クリックで 3 Smile

鶏ごぼう鍋の作り方
  1. (1)ボウルに鶏ひき肉、Aを入れて練り混ぜ、8等分にして丸め、鶏だんごを作る。
  2. (2)鶏もも肉、白菜はひと口大に切る。ごぼうはささがきにし、水にさらして水気をきる。にんじんはせん切りにし、水菜は4cm長さに切る。
  3. (3)鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の鶏だんご、(2)の鶏肉・白菜・ごぼう・にんじん・水菜を加えて煮る。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

191

コメント

18件のコメントがあります。

コメントする
鶏ごぼう鍋 へのコメント

肉団子も、ごぼうも大好き食べてみたい!

ふっこさんさん

グッド!

0

肉団子大好き~。食べたーい~

めぐ8さん

グッド!

2

ごぼう、大好きです

ききムキムキさん

グッド!

2

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。