料理区分
ジャンル
調理法
人数

今月の簡単・裏ワザ・使いきりコーナーは 8分「ゆで卵」のススメ!卵を上手にゆでて、
メニューを広げよう!

ゆで卵が1つあれば、メニューが広がる!
まずはおいしいゆで卵を作ってみよう!ポイントは卵をゆでる時間です。

卵を常温にもどし、1%の塩または酢少々を入れて、水からゆではじめる。
殻が割れたときに固まりやすくなります。
沸とうしたら弱めの中火で8分ゆでる。すぐに冷水にとる。粗熱がとれるまで冷やす。
黄身を真ん中にするには、沸とうする前から沸とう後2分まで箸で転がす。
卵の殻にひびを入れ、水の中で卵の表面に傷をつけないように丁寧にむく。
水の中で殻をむくと、傷つかず、卵の表面がきれいに仕上がります。
卵のできあがり状態
8分(左)はそのままいただくときや、サラダにおすすめ。
10分(右)は、たまごサンドやタルタルソースに便利。
おいしさのポイント!
  • そのままで食べるときは8分ゆでの卵がおすすめ。
    白身も黄身もやわらかく仕上り、黄身の一部は半熟状態で美味。
  • たまごサンドやタルタルソース用は少し固めに、10分ゆでの卵がおすすめ。
  • 食感が損なわれるので、15分以上ゆでないようにしましょう。
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています