料理区分
ジャンル
調理法
人数

TOPにもどる

ハムカツ丼弁当

子どもに大ヒット!ハムを重ねて揚げるだけのハムカツ丼弁当。ピックに刺すだけのいんげんとうずらのピンチョスはパクッと食べやすい☆ご飯にキャベツを敷いて野菜もしっかり&ペロリと食べられるお弁当。

とろとろ野菜丼弁当

※直径20cmのフッ素樹脂加工のフライパンを使用

手順を印刷する

15分で3品作る手順

●15分で作る手順

ハムカツ丼

いんげんとうずらのピンチョス

スタート!
材料(2人分)
ロースハム 4枚
キャベツ 1枚(50g)
ご飯 110g
水溶き小麦粉
(水:小麦粉=1:1)
大さじ2
パン粉 適量
マヨネーズ 適量
中濃ソース 適量
サラダ油 適量
材料(2人分)
さやいんげん 2本
うずらの卵の水煮 2個
「味の素」75g瓶 6ふり

下ごしらえ 6分

手順1切る
  • ハムは4枚重ねて4つ切りにする
  • キャベツはせん切りにする

ポイント

ハムは重ねるとボリュームアップ!厚切りハムを買うより経済的!

手順2切る・レンジ加熱
  • いんげんは3cm長さに切る
  • サッと水にくぐらせ、水気を切らずにラップをして電子レンジ(600w)で30~40秒加熱する

  • うずらの卵は真ん中に包丁の先を入れ、ギザギザの切り込みを入れ、2つに割る。

揚げる 6分

手順3揚げる
  • ハムに水溶き小麦粉、パン粉をまぶす

ポイント

水溶き小麦粉をつければ、卵いらず&パン粉が簡単について、とってもラクチン!コロッケやフライなどにも応用できるよ♪

  • フライパンに1cm高さくらいの油を入れ、180℃に熱す
  • ハムをきつね色にカリッと揚げる

ポイント

揚げる直前にパン粉をまぶすと、カリッと軽い仕上がりになるよ!

できあがり

ピックに刺す 3分

おかず完成!

 
手順4ピックに刺す
  • いんげん、うずらの卵をピックに刺し、「味の素」をふる

ポイント

味付けは「味の素」におまかせ!素材の持ち味を生かして、おいしさアップ☆

できあがり

盛り付け

ご飯をお弁当箱の2/3ほど平らに詰める。空いてるスペースにカップを置き、いんげんとうずらのピンチョスを詰める。ご飯の上に薄くマヨネーズを塗り、キャベツを敷く。その上にハムカツをのせソースをかける。

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています