料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

名古屋より発信!野菜を楽しく、賢く、美味しく食べよう!!
「ラブベジ」特集 - 名古屋編 第2弾

「ラブベジ」は、野菜摂取量アップを目指す活動です。
忙しくて、野菜を食べる機会が少ない若年女性に向けて2タイプのメニューをご紹介します。

【1】「おしゃれカフェメニュー」
    有名&大人気のカフェ3店が、おしゃれで楽しい「パーティメニュー」を考案
【2】「常備菜メニュー」
   農家の方々と若手料理家の先生が、簡単で便利な「つくりおきメニュー」を考案

野菜を「楽しく、賢く、美味しく」たっぷり食べれるおすすめメニューです。ぜひ「ラブベジ」メニューをお試しください♪

【おしゃれカフェメニュー】 野菜たっぷり、華やかパーティメニュー! (HoiHoiカフェ考案)

メインには白菜を、サラダには彩り豊かな野菜をたっぷり使ったおしゃれカフェメニューです。
見た目以上に野菜量が多く、ハレの日のおもてなしにも普段の夕食にも作りやすい献立です。

※この献立で1日あたりの野菜の摂取目安量(350g)を摂取できます。

【おしゃれカフェメニュー】 お洒落なカラフル野菜のワンプレートメニュー! (ベジバーン考案)

ごぼう・ネギ・かぼちゃ等冬の素材を集めたおしゃれカフェメニューです。
ごろごろと野菜が入ったご飯メニューです。
お好みの野菜・冷蔵庫で余った野菜でも作ることができます。

※この献立でほぼ1日あたりの野菜の摂取目安量(320g)の摂取できます。

【おしゃれカフェメニュー】 アイデア満載!野菜メインのフレンチメニュー! (エルヴェラヴィ考案)

季節の野菜を鶏むね肉で包んだ主菜と、大根をパスタに見立てた副菜のおしゃれカフェメニューです。
お家でも作れる「おもてなしフレンチ」です。野菜も沢山摂れる"ほめられ"メニューです。

※この献立でほぼ1日あたりの野菜の摂取目安量(300g)を摂取できます。

【常備菜メニュー】 「キャベツ」を使った簡単つくりおき&時短リメイクメニュー

秋冬から出回るキャベツは「寒玉」と呼ばれる冬キャベツです。
加熱をすると甘みが出ておいしく食べられます。
またビタミンUが豊富なため胃腸の粘膜を保護・修復して体の調子を整えるのに効果的です。

レンジで簡単に作れるキャベツナムルを多めに作って常備しておけば、おつまみやお弁当にも使えますし、翌日どんぶりにサッと混ぜたり、豚しゃぶに巻くだけで、簡単に野菜を摂取する事が出来ます。

【常備菜メニュー】 「かぼちゃ」を使った簡単つくりおき&時短リメイクメニュー

かぼちゃは、カロテンが豊富で、肌や粘膜を丈夫にし、免疫力を高めます。
また、ビタミンEは血行を促進し、体を温める効果があります。

余りがちなかぼちゃの煮物。
潰して焼き色をつけたパン粉をまぶせば、揚げないコロッケに!
また、野菜不足になりがちな朝には、サラダにしてパンに挟めば手軽に野菜を摂取出来ます。

【常備菜メニュー】 「大根」を使った簡単つくりおき&時短リメイクメニュー

大根は秋から冬にかけて甘みが増してきます。
また食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果があるので、年末年始で疲れた胃腸に効果的な食材です。

大根をたっぷり食べられるスープ、翌日そのまま食べてもおいしいですが、具材をカレーやグラタンにリメイクして使えば、時短メニューに変身します!

【常備菜メニュー】 「白菜」を使った簡単つくりおき&時短リメイクメニュー

白菜の大部分は水分ですが、ビタミンCも豊富で風邪予防や免疫力アップに効果的です。水気をしぼるとカサが減り、たっぷり食べられます。

ごまあえを多めに作って常備しておいて、翌日チャーハンの具材に入れれば野菜を気軽に摂取出来ます!
また、時間のない朝でも、カップに水とごま和え、調味料を入れてチンするだけで、即席野菜スープが出来上がります!

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当
  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!