料理区分
ジャンル
調理法
人数
 

かんたんお弁当 20分で3品のおかず完成!

TOPにもどる

エスニック風ランチボックス

白いご飯と相性抜群の、なすとひき肉のガパオ風をのせた「エスニック風ランチボックス」。サッと作れるいんげんとセロリのマリネは、ハーブレモン味でさっぱりと。ツナたまごサラダをプラスして、ボリュームたっぷりのランチボックス。

エスニック風ランチボックス

20分で作る手順

手順を印刷する

20分で作る手順

なすとひき肉のガパオ風

いんげんとセロリのマリネ

ツナたまごサラダ

スタート!

材料(1人分)
鶏ひき肉 100g
なす 1/2本
バジルの葉 3枚
「味の素KK丸鶏
がらスープ」
小さじ1
▼A
しょうゆ 小さじ1・1/2
「パルスイート」 少々
赤唐辛子の輪切り 少々
こしょう 少々
少々
材料(1人分)
材料(1人分)

下ごしらえ
6 分

手順2切る・下味つけ
  • なすは1cm角に切る

  • バジルはちぎる

  • 「丸鶏ガラスープ」、Aを混ぜ合わせる

手順3切る
  • さやいんげんは3〜4cmに切る

  • セロリは5mm幅に切る

ポイント

材料は大きさをそろえて切ると、仕上がりもきれいに!

手順1ゆでる
  • 卵をゆでる(沸騰後12分)

ポイント

卵は前日にゆでておいてもOK!
ゆで卵は冷蔵庫で2〜3日保存できます。生卵と間違えないように、殻にマークを入れておくと便利!

レンジ加熱
2分

 
手順4レンジ加熱
  • 耐熱容器にさやいんげんを
    入れる

  • ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱する

炒める
6分

手順5炒める
  • フライパンで炒める

ポイント

・具材がしんなりしてきたら、調味料を加える
「丸鶏がらスープ」のコクでおいしさアップ!

できあがり

あえる
混ぜ合わせる
6分

 
手順6あえる
  • Aであえる

できあがり

手順7混ぜ合わせる
  • ビニール袋に卵を入れてほぐす

ポイント

ビニール袋を使えば、手が汚れずまんべんなくほぐせて、時間の短縮に!

  • ツナ、「ピュアセレクトマヨネーズ」、を加え塩、黒こしょうで味を調える

できあがり

おかず完成!

盛り付け

エスニック風ランチボックス

2段のランチボックスの片方に、ご飯を詰め、その上になすとひき肉のガパオ風をのせる。もう一方に、マリネ、カップに入れたたまごサラダを詰める。カップを使って、バランスよく!

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています