料理区分
ジャンル
調理法
人数
 

かんたんお弁当 20分で3品のおかず完成!

TOPにもどる

ペンネのイタリアンランチボックス

パスタのお弁当でワンランクアップ!ミニトマトで作るえびとトマトのペンネが入った
「ペンネのイタリアンランチボックス」。さっぱりとした味わいのブロッコリーとエリンギのマリネと、クレソン入りポテトサラダでちょっぴり自慢のできるランチボックス。

ヘルシーハンバーグランチボックス

20分で作る手順

手順を印刷する

20分で作る手順

えびとトマトのペンネ

ブロッコリーとエリンギのマリネ

クレソン入りポテトサラダ

スタート!

材料(1人分)
ペンネ  60g
むきえび 6尾
ミニトマト 6個
バジルの葉 8枚
にんにくのみじん切り 1/2片分
「瀬戸のほんじお」 少々
黒こしょう 少々
「味の素KKコンソメ」
顆粒タイプ
小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
材料(1人分)
材料(1人分)

下ごしらえ
6 分

手順1ゆでる
  • ペンネをゆでる(表記時間通り)

ポイント

「ほんだし」で風味をプラス!
ビニール袋を使えば、手が汚れないので時間の短縮に!

   
 
手順2切る
  • にんにくはみじん切り

  • ミニトマトは半分に切る

  • えびは背ワタをとる

  • バジルはちぎる

ポイント

冷凍のえびを使用する場合は背わたをとらなくてもOK

手順3切る
  • ブロッコリーは小さく切る

  • エリンギは1.5cm長さ、3mm厚さに切る

手順4切る
  • じゃがいもは1cm角に切る
  • クレソンは1cm長さに切る
  • ソーセージは5mm幅の輪切り

レンジ加熱
7分

手順5レンジ加熱
  • 耐熱容器にブロッコリー、エリンギを入れる

  • ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する

手順6レンジ加熱
  • 耐熱容器にじゃがいも、ソーセージを入れる

  • ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)でじゃがいもは4分、ウインナーは20秒加熱する

  • じゃがいもは熱いうちに、フォークの背でつぶし、牛乳を加えて混ぜ、冷ましておく

炒める
4分

手順7炒める
  • フライパンでペンネと具材を炒め合わせる

ポイント

・炒める時は、火にかける前に油とにんにくを入れる!
「コンソメ」を加えると、味がしっかりまとまる。

できあがり

 

あえる
混ぜ合わせる
3分

 
手順8あえる
  • 「ほんだし こんぶだし」、オリーブオイル

ポイント

「こんぶだし」が野菜の風味をひきたてる!

できあがり

手順9混ぜ合わせる
  • 「ピュアセレクトマヨネーズ」、Aを混ぜておく

  • じゃがいも、クレソン、ソーセージを加えざっくり混ぜ合わせる

ポイント

「ピュアセレクトマヨネーズ」でコクをプラス!

できあがり

おかず完成!

盛り付け

ヘルシーハンバーグランチボックス

3段のランチボックスに、ペンネマリネポテトサラダをそれぞれを詰める。3段に分かれていると、カップなどを使わずにすみ、味のうつりや、汁モレの心配なし!見た目もかわいい♪

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています