料理区分
ジャンル
調理法
人数
 

TOPにもどる

手順を印刷する

鶏もも肉を甘辛のしょうゆ味で香ばしく焼いた、ボリュームたっぷりの鶏の照り焼き弁当。フライパンで同時調理したじゃがいもピーマン炒め、電子レンジで作るきのこの煮びたしを添えて、肉と野菜のバランスもgood!

鶏の照り焼き弁当

※直径26cmのフライパンを使用

15分で3品作る手順

●15分で3品作る手順

鶏の照り焼き

じゃがいもとピーマン炒め

きのこのレンジ煮びたし

スタート!
材料(2人分)
鶏もも肉 1枚
「ほんだし」 小さじ1/2
A酒 大さじ1 1/2
Aしょうゆ 大さじ1 1/2
Aみりん 小さじ1
A砂糖 小さじ1
サラダ油 小さじ1/2
材料(2人分)
じゃがいも 1個
ピーマン 1個
赤ピーマン 1個
大さじ1
「コンソメ」顆粒 小さじ1/4
B塩 少々
B粗びきこしょう 少々
サラダ油 小さじ1
材料(2人分)
しめじ 100g
「ほんだし」 小さじ1/2
Cしょうゆ 大さじ1/2
Cみりん 大さじ1/2
Cごま油 少々
下ごしらえ
3分
手順1下味つけ
  • 鶏肉にフォークで穴をあける
  • 合わせた「ほんだし」、A、に漬ける
ポイント!
・フォークで穴を開けると、たれが肉の中までしっかり入る!
・たれに「ほんだし」を入れると風味がアップ

手順2切る
  • じゃがいも、ピーマンは細切り

ポイント!
材料は大きさをそろえて切ると火の通りが均一に!
手順3切る
  • しめじは根元を切り、ほぐす

フライパン
同時調理
6分
手順4焼く
  • 鶏肉を皮目から焼く
  • 焼き色がついたら、裏返す

ポイント!
鶏肉から脂が出たら、軽く拭き取る。こうすることで、たれのからみがよくなり、おいしさアップ!
手順5炒める
  • 肉のとなりでじゃがいも・ピーマンを炒める
ポイント!
じゃがいもは水にさらさずに炒める。水っぽくならずに、ほっくりとした食感に!

手順6味つけ
  • 水を回し入れ、「コンソメ」、Bで味つけをし、取り出す
ポイント!
水を加えて焼くと、蒸気で火の通りがよくなり、短時間で仕上がる!

できあがり!

レンジ加熱
2分
手順7レンジ加熱
  • 耐熱ボウルにしめじ、「ほんだし」、Cを入れる
  • ラップをして電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する

ポイント!
「ほんだし」のコクがきのこの味を引き立てる!

できあがり!

煮からめる

切る
3分
手順8煮からめる
  • 漬け汁を加え、煮絡める
  • 食べやすい大きさに切る

できあがり!

おかず完成!

盛り付けポイント

●盛り付けポイント

鶏の照り焼き弁当

ご飯を弁当箱の2/3ほど詰める。ご飯のとなりに炒めもの、汁気をきった煮びたしを詰める。鶏の照り焼きをご飯の上にのせると、ボリュームたっぷり、見た目も華やかに!ご飯にたれがしみ込んで、おいしさアップ☆

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています