料理区分
ジャンル
調理法
人数

冷めたお肉、どうして固くなっちゃうの?

お弁当でもやわらかいまま食べたい

時間が経ってもおいしく食べたい

お肉をジューシーに焼きたいのにいつも固くなる!なんて困っている人も多いのではないでしょうか?

みんな「固いお肉」に悩んでいた!

焼き加減が難しい…
お弁当用にしっかりと中まで火を通すと、お肉が固くなってしまって…
パサパサに…
お弁当にもっていったハンバーグ。帰ってきた息子に、パサパサでおいしくないって言われちゃった…
冷めたら、固くなって
みんなの帰り時間が違うので、平日は時間差で夕飯。作り立てはいいんだけど…

そもそも お肉が固くなる原因はコレだった!

生のお肉がやわらかいのは、お肉にある繊維と繊維の間に適度な水分を保っているから。
加熱すると肉の水分が抜け、冷める間にも肉汁が蒸発し、身が縮まってしまうのが原因でした。

そこで お肉が固くなっちゃう、悩みを解決するのがコレ!

「お肉やわらかの素」

いつもの下ごしらえに「お肉やわらかの素」を使うだけ!

なぜ お肉がやわらくなるの?

  • 「お肉やわらかの素」に含まれる酵素が肉の繊維をほぐします。
  • ほぐされた繊維の間に、細かいでんぷんが入り込みます。
  • 5分 加熱すると、でんぷんが肉汁を逃さずキープします。

しっかり火を通してもやわらかジューシーな、お肉に。

やわらさをキープするから、
時間が経っても、固いなんてことはありません!

実際に 試してみました!

若鶏の唐揚げ
いつもより下ごしらえもカンタンにできました。翌日お弁当に入れましたが、時間が経ってもいつもよりやわらかで喜ばれました。
ハンバーグ
パサつきがなく肉汁がたっぷりで、とってもおいしくできました。遅く帰ったパパもおいしい!と言ってくれました。
鶏むね肉ステーキ
パッケージにもある鶏むね肉で試しました。半信半疑でしたが、これだけで、やわらかくなって感動です。

お弁当にも やわらかお肉のおかず

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています