料理区分
ジャンル
調理法
人数

ご飯

  • レシピ
  • 手順がわかる料理の工程
  • もっとおいしく作るポイント
  • 見て覚える動画レッスン

計量はきっちり

計量はきっちり
ご飯を炊くときの水加減は米1:水1.1~1.2が基本。
炊飯器用計量カップは180ml、調理用計量カップは200mlです。
お米と水は同じ種類の計量カップで計量しましょう。

手早く洗う

手早く洗う
お米は乾燥しているため、始めに水を入れたときに一気に水を吸います。
同時にぬかの匂いも吸い込んでしまうので、ゆっくり洗うとぬかくささがついてしまいます。
最初にたっぷりの水を入れたら、手早く洗いましょう。

吸水はしっかり

吸水はしっかり
お米はしっかり吸水させると、ふっくら炊き上がります。
夏場は30分以上、冬場は2時間以上浸水させましょう。
一晩以上お米を水に浸水させると、米が壊れてしまうので注意しましょう。
水温が高いと吸水が早いので、急いで炊きたいときはぬるま湯を使うのがおすすめ。

新米を炊くときの水加減

新米を炊く水加減
新米は水分が多いので、米1:水1~1.1と普段よりも少なめに。

炊き上がったらふんわり混ぜる

炊き上がったらふんわり混ぜる
炊き上がったら、できるだけ早くご飯を混ぜましょう。
余分な水分をとばして、ふっくらしたおいしいご飯に仕上げます。

残ったご飯もおいしく食べたい!

残ったご飯は冷凍しておくと便利。
温かいうちに水分を逃がさないように、ラップの上に茶碗1杯分ずつ平らに広げて包みましょう。
粗熱をとってから冷凍します。

冷凍ご飯をおいしく食べたい

冷凍ご飯を電子レンジで解凍するときは、次の手順で加熱するとふっくら仕上がります。
(1) 600Wで1分(または500Wで1分10秒)加熱
(2) 茶碗に移し、軽くほぐす
(3) ラップをかけて、更に1分(または500Wで1分10秒)加熱
(4) 全体的に温まっていないようなら、更に加熱する
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています