料理区分
ジャンル
調理法
人数

新着記事

596f11afef68b.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...
58d4a5a888b14.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...
58895870b4ab5.jpg
「鍋キューブ」を使って! 作っ...
582ed2a48d9a8.jpg
11月24日は「和食の日」♪“...
581820f9ca2c4.jpg
「鍋」のシーズン到来!「鍋キュ...

みんなでVOTE!

どっちの夏野菜を食べたい?

どっちの夏野菜を食べたい?
  1. ゴーヤ
  2. トマト

注目のコミュニティ

51abedf8af00c.jpg
何作る?今日の晩ごはん
57eb11a2d4815.jpg
つくって楽しい♪食べてうれしい...
5192128b3ebc0.jpg
見せたい!今日の「これがおいし...
59938b76937c6.jpg
8月19日(土)放送「ごはんジ...
596f11afef68b.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...

社員のつぶやきリレー

SNS

シェアするサービスを
選択してください

「レシピ大百科」担当者の料理写真講座☆ ~その4~

 「AJINOMOTO PARK」TOMOさん  2016年2月10日 07:57


今回は~その3~の内容を踏まえ、実践に入ります!さらに、ぜひ使いたい“小技”を紹介してもらいます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前回は「露出」、「彩度」、「コントラスト」の機能について書きました。

前回記事⇒http://park.ajinomoto.co.jp/community/bbs/staff-blog/3737
これらをどのように組み合わせるのかは、好みの多様性と同じくらいあります。実践編として、あくまでも私だったらどんなふうにするのかを載せてみます。コツは「どのような仕上がりに持っていきたいか」をあらかじめ考えておくことです。



▲左が元画像、右が仕上がりのイメージ(「焼きたてのこんがり色」「香ばしさ」)により近く調整したものです。左右並べるとどちらが「いいね」かはお分かりになると思います。(実は休日の朝ごはんとして焼いて、食べる前に撮影しましたので青みがかっていて当然なのです)

行った操作は、露出→彩度→コントラスト、に加え、色の調整もしています。慣れると30秒くらいでできます。

失敗しがちなのは、調整の作業をしているうちについつい「もっと」「もうちょっとだけ」と、後からみると「わざとらしすぎた」と感じる位触りすぎてしまうことです。よって、冷静になるため一度画面から視線を外して、新しい気持ちで出来上がりの写真をみることをお勧めします。最初は楽しくて「やりすぎ」になりがち。保存は必ず「別名保存」して元画像をなくさないようにしましょう。



<さらなる小技☆>

SNSにアップされているオシャレに見える写真は「かっこいい!」「上手っぽく見える!」のか?紐解くと2つヒミツがあるかなと感じています。

①視線を集中させる

写真の周囲を暗くする。暗いフレームのようなもの(ヴィネット)があることで視線が真ん中にいくため、「写真が上手っぽく見える」ようです。



▲左は元画像、右は元画像に「ヴィネット」をかけて周囲を暗くしたものです。今どきのSNS的な雰囲気が出ます。



▲ヴィネットはかけすぎると逆に古臭い感じになるので注意がいるようです。左はヴィネット少な目、真ん中は中ぐらい、右はしっかり目。ずいぶん印象が違うとわかります。

また、視線を集中させるには、「周辺を暗く」のほかに、「周囲をぼかす」手もあります。



▲左は元画像、真ん中は少しぼかしたもの、右はもっとぼかしをかけているもの(木目に注目です)。私は真ん中の出来上がりが好みですが、みなさんはいかがでしょう?アプリによってはこの機能がない可能性もあります。ご了承ください。


②質感で空気感、ニュアンスを与える

「彩度」を調整しましょう!



左は「彩度」でマークを低くしたもの、真ん中はそれよりも少し上げたもの、右は元画像です。雰囲気が全く異なります。

~最後に~

アプリにあるフィルターは様々な機能を強弱つけて組み合わせてあると思われます。

レトロ風、きりっと鮮やか風、セピア風、クールなモノトーン、ゆるい感じ・・・素人には出来ない加減で調整してあり、ボタン一つで質感や空気感、ニュアンス、イメージを簡単に試す・変えることができる魔法の機能だと感じています!気軽に…という方はこちらもお試しください。

長くなってしまったので、このあたりにいたしますが、好みは人それぞれ違うため正解はありません。前回のつぶやきにも書きましたが、「素敵」と思う写真に出会ったら「どのポイントでそう思ったか?」すぐに考えるくせをつけることで、共通の法則がみえてきて、自分の好みと希望する色調整の方向性、操作方法がつかめてきます。

余裕のある時にぜひあれこれお試しいただき、レシピカードや作って!写して!キャンペーンへのご投稿お待ちしています♪



グッド!

13

コメント(4)
投稿する

 マナティ7さん

知っていると写真が一段も二段も上手に見えるんですね。
色々と試してみたいです。

知っていると写真が一段も二段も上手に見えるんですね。
色々と試してみたいです。

グッド!

0

コメントする

0

 ゆんたろうさん

もう、ここまで来ると、画像表現の世界ですね。同じ食材でも、美味しそうに見えたり、そうでなかったり。
別のブログでの話ですが、記録的画像(後で再度撮影できない写真)の撮影でミスり、暗くて出来栄えが良くない写真をアップする場合、「この画像は、xx補正を掛けています」と良心的に断ったりしています。(笑)

もう、ここまで来ると、画像表現の世界ですね。同じ食材でも、美味しそうに見えたり、そうでなかったり。
別のブログでの話ですが、記録的画像(後で再度撮影できない写真)の撮影でミスり、暗くて出来栄えが良くない写真をアップする場合、「この画像は、xx補正を掛けています」と良心的に断ったりしています。(笑)

グッド!

1

コメントする

0

 モンキチさん

前回、今回ともに、「なるほど」と感心するばかりで、いざ「実践」といきたいところですが、スマホ事態まだまだ使いこなせていないので、ただ「撮る」だけではなく、様々な機能を使って試してみないことには…ですね!

前回、今回ともに、「なるほど」と感心するばかりで、いざ「実践」といきたいところですが、スマホ事態まだまだ使いこなせていないので、ただ「撮る」だけではなく、様々な機能を使って試してみないことには…ですね!

グッド!

2

コメントする

0

 魚竹さん

画像を調整する事で、ニュアンスがかなり異なりますね。

写して!キャンペーンってあるんですね。
上手く撮れたら応募したいと思っています。

画像を調整する事で、ニュアンスがかなり異なりますね。

写して!キャンペーンってあるんですね。
上手く撮れたら応募したいと思っています。

グッド!

3

コメントする

4

4件中2件のコメントを表示。 もっと見る

魚竹さん
ご投稿ありがとうございます!!
いちこさんの講座のおかげで、皆さんの写真がレベルアップしますね♫審査が大変です〜笑

引き続き、キャンペーンへのご投稿お待ちしております☆

 「AJINOMOTO PARK」TOMOさん   グッド!(3)

TOMOさん、ありがとうございます。

今回の講座を見たらもっと上手く写真を撮れたと思うのですが~
もっとレベルアップしてキャンペーンへ投稿したいです。

 魚竹さん   グッド!(3)

「社員のつぶやきリレー」一覧はこちら ▶