OPEN MENU

MENU

開発ストーリー「Yum Yum®」で楽しむ本場タイの味

2022/03/31

SHARE

最近では、「前よりもおうちで食べるごはんにこだわるようになった」という方も多いかもしれません。とくに旅先での異国情緒を感じる食事を楽しむため、おうちで“本場の味”を作ろうとする機会も増えているのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、タイで長年愛されてきた即席麺シリーズ「Yum Yum®」!もちもちな麺とスパイスが効いたスープの相性がバツグンな商品です。おうちでも本場タイの味が楽しめると話題になっているのだとか!

そんな本格的な商品。実は2021年の9月に味の素㈱の商品としての日本国内での販売がスタート。

ここでは、「Yum Yum®」をもっと楽しむために、開発担当者の永田さんにオンラインでインタビュー!味の素社内でもファンが多い、「Yum Yum®」の秘密にせまります。

インタビューした人

栄養・加工食品事業部

永田 久美子さん

タイ料理をはじめとするエスニックフードが大好きな即席麺担当マーケッター。これまで行った東南アジアの国はタイ、フィリピン、カンボジア、インドネシア。週末はラクロスのボランティアスタッフとして、審判や大会運営に従事しています。

  1. 世界各国の知られざるおいしさを日本に届けたい
  2. 「Yum Yum®」は、「味の素グループ」だから実現できた
  3. 販売直後から大人気!SNSでも話題に
  4. おうちで本場タイの味を楽しむなら「Yum Yum®」!

01
世界各国の知られざるおいしさを日本に届けたい

――「Yum Yum®」の特徴について教えてください!

「Yum Yum®」は、タイで人気の味の素グループの即席麺シリーズです。日本で発売するにあたって、タイで愛されている味をそのまま日本にも届けられるよう、レシピ開発も生産もすべてタイで行っています。

ーー商品名の「Yum Yum®」とは、どんな意味なのでしょうか?

「Yum Yum®」には、いくつかの意味が込められています。

  1. タイ語で「(辛みや酸味などを)混ぜ合わせること、またその料理」の意味
  2. 英語で“Yummy”、「おいしい」の意味
  3. 台湾で「健康、栄養」の意味


酸っぱくておいしい、そして刺激的なスパイスの数々…。まさに「Yum Yum®」の魅力を表していると思います。

ーーそんなタイで人気の「Yum Yum®」を、日本で販売することになった理由を教えてください。

「世界各国に展開する味の素グループが、その現地で発売しているおいしい商品を日本でも紹介したい」と思ったのがきっかけです。

世界中に拠点があるからこそ、まだ日本には知られていないおいしい商品が実はあるんです。そんな知られざる世界各国の本場の味を日本にも届けたいと思い、このプロジェクトがスタートしました。「Yum Yum®」はそのプロジェクトのうちのひとつです。
永田さんへのインタビューはオンラインで実施!

02
「Yum Yum®」は、「味の素グループ」だから実現できた

ーー味の素社初めてのプロジェクトということで、苦労されたことも多かったかと思います。

たしかに初めての試みだからこその苦労はたくさんありました…。手探りしながら「どうやったらタイのおいしさを日本で実現できるのか」を考えていましたね。

たとえば、商品に使う原材料。タイで販売されている「Yum Yum®」をそのまま日本で販売しない理由は、タイと日本では原材料の使用ルールが異なるからなんです。本場の「Yum Yum®」の味を守りつつ、日本のルールをクリアするレシピであることを確認することは想像以上に大変でした。

「Yum Yum®」はトムヤムスープの絶妙で複雑な味わいを再現するため、さまざまなハーブ・スパイス・調味料を使用しています。そのため、チェックする原材料の数も多くて…。

また、タイと日本では文化も法律も言語も異なります。日本にいる私たちと、現地でレシピ開発や生産を行ってくれているタイのスタッフの気になる点がそれぞれに異なる、ということも珍しくなく、コミュニケーションを進めるのに苦労した場面もありました。

ーータイと日本、遠く離れた場所でのやりとりは大変でしたよね。

わたしがこのプロジェクトを任されたのは2020年の4月。タイに行くのが難しいタイミングでした。

これまでは、現地の食文化に自分の舌で触れ、現地の工場を自分の目で見て、タイのスタッフの方とも直接コミュニケーションをとる機会を作れていたのですが、時勢もあり「Yum Yum®」ではそれができなかったんです。

なので、現地とのやりとりはすべてメールとオンライン。その分、コミュニケーションのハードルは高かったと思います。そんな中でも、なんとか実現できたのは、日本で同じチームで働く仲間や、日本から出向している味の素社員、そしてなにより現地タイのスタッフの方々が助けてくださったからです。「Yum Yum®」はたくさんの人の支えがあって実現した商品だと思っています。

タイの「Yum Yum®」スタッフのお写真!撮影は2019年ごろ

――商品化まで、多くの苦労があったのですね。どうしてそこまで「Yum Yum®」のためにがんばれたのでしょうか。

とにかく「Yum Yum®」がおいしいので、「これを絶対日本に届けるんだ!」という気持ちが大きかったですね。現地から送られてくる試作品も、どれもおいしくてワクワクしたことを覚えています。

味の素社では、商品を世界展開するときは原則現地でレシピ開発や生産を行ってきました。だから、現地でのレシピ開発や調査のノウハウがあるんです。今回「Yum Yum®」のレシピ開発を担当してくださったのも現地タイのスタッフなのですが、「この絶妙なバランスはタイの方にしかできないのではないか」と自分が担当する商品ながら感動したことを覚えています。

味の素社が現地に根付いている企業だからこそ、今回のプロジェクトをやる意義がある。それはものすごくモチベーションになっていましたね。

03
販売直後から大人気!SNSでも話題に

――数々の困難を乗り越えて、「Yum Yum®」がついに日本で販売スタート。販売後の反響はどうですか?

想像以上の反響をいただいていて、わたしたちも驚いています…!

Twitterで「Yum Yum®」のプロモーションを実施したところ、たくさんの反応をいただきました。「買いました!」「おいしかった!」など、実際に購入して食べてくださった声を多くいただいたのが印象的でしたね。

なかには、味の素社が「Yum Yum®」を販売する前からファンだった方もいて、販売を心待ちにしてくださっていたという声もいただきました。

エスニック料理が苦手な方もいるので、「おいしいけど、大勢に受け入れられるものではない」と思っていたのですが、予想を越えて多くの方に愛していただき、うれしい限りです!

――「Yum Yum®」の担当者だからこそオススメしたいアレンジについて教えてください!

アレンジせずにそのまま召し上がってもとてもおいしいのですが、お好みでアレンジするとすれば…

  1. 辛さを求める方には追い唐がらし
  2. 酸味を求める方にはすだちやレモン
  3. より本場の味に近づけたいなら生のパクチーを

など、楽しみたい味ごとにトッピングをチョイスするのがオススメです!

とくにオススメしたいのが、パクチーを追加して盛り付けること。パクチーの独特の風味が、おいしさをさらに引き立ててくれるんです◎

あともうひとつ!おいしく作る大事なポイントがあります。それは、麺のゆで時間をきっちりはかること。麺のゆで時間を守ることが「Yum Yum®」をおいしくいただくなによりの秘訣なんです。

――アレンジの幅が広いのも「YumYum®」の魅力ですね!

エスニック料理をあまり食べたことがない方や、あまり得意ではないけどチャレンジしてみたい方には、卵を入れるアレンジをオススメします!香りや風味が緩和され、味がまろやかになり食べやすくなりますよ。

――どんなシーンで食べていただきたいですか?

エスニック料理が好きな方はもちろん、海外旅行気分を味わいたい方にもぜひ食べていただきたいです。

おうち時間が長くなり、外食や旅行を控えている方は多いと思います。

でも、海外の料理はおうちでも楽しめます。「あー、タイに行きたい!」と思った日には、本格トムヤムラーメンを食べて海外気分を味わってみる。「Yum Yum®」が、そんな選択肢のひとつになるとうれしいですね。

04
おうちで本場タイの味を楽しむなら「Yum Yum®」!

「Yum Yum®」は、もちもちな麺とスパイスの効いたスープの相性がバツグン!

海外が恋しくなったとき、手軽に本格トムヤムラーメンが楽しみたいときの強い味方になってくれそうです。おうちで海外気分を味わいたい方は、ぜひ一度試してみてくださいね♪

SHARE

関連キーワード

あわせてチェック