料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

11月24日は「和食の日」!彼氏の胃袋をつかむ4つの王道レシピ

食欲の秋は、おいしい旬の食材がいっぱい!体重が気になるけど…おいしいごはんを彼と2人で思いっきり楽しみたいですよね~♪

そこで今回は、「和食の日」である11月24日にちなんで、結婚生活に向けておさえておきたい和食レシピをご紹介します!彼氏の胃袋をつかんで離さない、絶品和食をマスターしましょう♡

「和食の日」って?

11月24日“いい日本食の日”=「和食の日」。実りの季節である秋に「和食」文化の大切さが再認識されるきっかけになるように、と制定されたそうです。 さらに、「和食」はユネスコ無形文化遺産として登録され、今や世界的にも注目されています!

和食のおいしさ、決め手は“だし”!

和食のメニューに欠かせない存在となっている、「だし」。昆布やかつお節、煮干しなどからとるのが一般的ですが…手間がかかるし難しそうだなぁ~という方は、「うま味調味料」や「だしの素」が便利!和食を手軽においしくつくれちゃいますよ♡

“だし”がおいしい王道和食レシピ

食卓に並べれば彼氏のテンションアップ間違いナシ♪“だし”がおいしさを引きたてる和食の定番レシピをご紹介します!

嫌いな男子はいないはず!?「肉じゃが」

和食の鉄板メニュー、肉じゃが。鉄板メニューだからこそ、味付けに悩んじゃう女子も多いのでは?
でも「ほんだし®」を使えば、味がバッチリ決まるんです◎いつもの肉じゃがが、ぐんっ♪とおいしくできちゃいます!

作り方はコチラ

ごはんがすすむ甘辛味♪「ぶりの照り焼き」

魚料理はレベルが高そうだけど、和食には外せない一品!でもこれなら、フライパンひとつ&たった15分でできちゃいます!おいしさのコツは、仕上げに入れる「ほんだし® こんぶだし」。冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメ♪

作り方はコチラ

ふわっと広がる香りもごちそう!「鶏ときのこのだし炊きご飯」

入れる具材によって季節感を出せる炊き込みご飯は、女子のウデの見せどころ♪旬のきのこをたっぷり入れて、秋をおいしくいただきましょう!ご飯&具材にしっかりしみただしの味と香りに、彼氏もおかわりしちゃうはず!

作り方はコチラ

冬の定番メニューに加えたい!「豚汁」

お肉と野菜でボリューム満点!あったか豚汁は、冬の食卓にぴったり◎味の決め手は、やっぱり「ほんだし®」。そして、冷蔵庫の残り野菜が使える万能レシピなんです♪色々な具材を入れて楽しめちゃいます!

作り方はコチラ

【AJINOMOTO PARK】では今回ご紹介した和食メニューをはじめ、たくさんのレシピをご紹介!彼氏から、また作って!と言われちゃう“和食レシピ”探しに役立ててくださいね♪

地域によって食材や調味料が違うのも、和食のおもしろいところ。彼氏の故郷の味がつくれるようになれば、実家にお呼ばれする日は近いかも…?!

おだしが決め手「ほんだし®」と地元素材でおいしい和食

定番和食レシピ特集

おすすめの記事