料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

お茶漬けの新定番♪「ほんだし®」で作る、簡単だし茶漬け!

食欲や時間がないときに、簡単につくれてサラサラ食べられるお茶漬け。お茶を入れたり、お茶漬け海苔で作る方が多いと思いますが、実は「ほんだし®」でも本格的なだし茶漬けが作れちゃうんです!

今回は「ほんだし®」で作る、簡単だし茶漬けのなかから、オススメのレシピをご紹介します♪

超簡単!基本の「だし茶漬け」の作り方

まずは、基本の作り方をご紹介!

たったこれだけで本格的な「だし茶漬け」が完成!香りやコク、味わいに優れた3種類のかつお節を使った「ほんだし®」の風味が、おいしさを引き立てます。お湯150mlに対して「ほんだし®」小さじ1が、おいしさの目安です。

まずは定番を♡「これぞ王道!だし茶漬け」

ちぎり海苔・揚げ玉・白ごま、3つの具材でつくる王道の「だし茶漬け」。シンプルだけど、「ほんだし®」がコクのあるおいしさに仕上げます♡

作り方はコチラ

具材をのせて「だし茶漬け」をアレンジ♪

シンプルな具材をのせるだけで、広がる「だし茶漬け」の世界をご覧あれ。

わさびがポイント☆「鶏ささみ、ちぎり海苔、わさび」

鶏ささみをのせた「だし茶漬け」。お好みでわさびを少し加えれば、大人な味わいに。鶏ささみはヘルシーなので、平日の仕事終わりや夜食にもオススメ!

鮭のうま味広がる♪「鮭フレーク、ちぎり海苔、白ごま」

こちらも簡単!ほかほかな白ごはんに鮭フレークをたっぷりのせて。「ほんだし®」とお湯、薬味だけで、サラサラっと食べられる「だし茶漬け」のできあがり。

味噌も合う♡「ちぎり海苔、味噌、白ごま、万能ねぎ」

味噌と薬味をのせたシンプルな「だし茶漬け」。味噌でコクがプラスされます♪そして、万能ねぎを加えることで、彩りも◎

これからの季節に!冷やしだし茶漬け

温かいだし茶漬けもいいけれど、これからの季節はひんやり冷たい「冷やしだし茶漬け」もオススメ。食欲がない時も食べやすいので、ぜひ試してみてください!

さっぱり食べたい時に♪「冷やしだし茶漬け」

トマト・青じそ・しらす干し・白ごまをのせた「だし茶漬け」。「ほんだし®」は水にもさっと溶けるので、冷やし茶漬けでもOK。かつおとトマト、ダブルのうま味がたまらない♡

作り方はコチラ

お刺身をのせるだけ!「鯛の冷やしだし茶漬け」

鯛のお刺身がメインの冷やし茶漬け。青じそ&白ごまのさっぱりした風味が、おいしさのヒケツです♡お好みでわさびを入れるのもオススメ。

作り方はコチラ

「ほんだし®」があれば、すぐ作れる簡単「だし茶漬け」。気になるレシピはありましたか?好きな具材を入れて、ぜひ自分好みの「だし茶漬け」を作ってみてください。

「だし茶漬け」の虜になった方は、コチラものぞいてみてくださいね♡

「ほんだし®」で簡単 だし茶漬け レシピ特集

おすすめの記事