料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

めくるめくアボカドの世界!実も“種も”楽しもう♡

栄養価が高く、1年を通して手に入りやすいアボカドは、とろりとした食感とクリーミーな味わいが人気の食材。今回は、そんな魅惑の果実・アボカドの世界をお楽しみください♡

おいしく食べるためのポイント

アボカドを買ってすぐに食べる場合は、熟しているものを選びましょう♪ふっくらとしていて皮の色が黒く、全体的に弾力があると熟しているサインです。

一方で、皮が青々としたグリーンでカチカチしているものは、まだ熟れていない証拠。風通しの良い冷暗所で保存して、食べごろになるのを待ちましょう!冷蔵庫に保存すると、低温障害を起こして果実がダメになってしまうのでNGです。

いろんな料理に大活躍!アボカドレシピ

まったり濃厚なのにクセがないアボカドは、いろんな食材と相性がGOOD♪アボカドならではの食感や味わいを活かしたメニューをご紹介します。

アボカドペースト

アボカドの果肉に調味料を入れて、つぶしながら混ぜただけの簡単ペースト。隠し味のカレー粉が味のアクセントに!野菜スティックをディップしたり、パンやクラッカーに添えてどうぞ☆

作り方はコチラ

カニカマとアボカドのマヨサラダ

カニカマサラダにアボカドをプラスした、デパ地下風サラダ。マヨネーズとアボカドの相性がバツグン!とろ~りリッチな味わいがクセになりますよ♪

作り方はコチラ

アボカドとミニトマト入りスクランブルエッグ

アボカド&ミニトマトが入った、ふわふわのスクランブルエッグ♡アボカドは加熱しないで食べる方が多いと思いますが、火を通してもトロっとしておいしいんです!ぜひ作ってみてください♪

作り方はコチラ

ハワイアンポキDON

ごはんの上に、調味料であえたまぐろ&アボカドをのせた丼ぶり。しょうがやニンニク、ごま油の香りが食欲をそそるレシピです♡ ちなみにハワイアンポキの「ポキ(poke)」は、「魚の切身/魚を細かく切る」といったハワイ語。簡単に作れて、おウチでハワイ気分なんてうれしいですね♪

作り方はコチラ

さっぱり冷製スープそうめん

暑い日にツルっと食べたくなる、スープそうめん。スープは「丸鶏がらスープ」を水に溶かすだけ!“めんつゆ”とはひと味違った味わいに◎具材は彩り鮮やかでGOOD!さらに、好きな型で作ったスープ氷をのせると、かわいさがUPしますよ♡

作り方はコチラ

他にもカレーやそうめんなど、たくさんのアボカドレシピをご紹介しています!いろいろなレシピを試してみてください☆

アボカド料理特集

アボカドの種が観葉植物に!?

アボカドを調理したあとに残る、大きい種。みなさんはどうしていますか?

実は、アボカドの種は観葉植物として育てることができるんです!発芽させるには、水につけるor土に埋める方法がありますが、今回は水につけて発芽させる方法をご紹介します♪

アボカドの発芽方法

1. アボカドの種を取り出し、ぬめりがなくなるまでよく洗う
※中性洗剤で洗ってもOK!
2. コップに固定するため、種の尖ったほうを上にして周囲に3~4本、均等に爪楊枝をさす
3. コップのフチにひっかけるように、種を置く
4. 種の下の3分の1が水に浸かるように、水を注ぐ
※水は2日に一回程度交換し、腐らないように注意!

1ヶ月~1ヶ月半ほどすると、アボカドの種が割れて根っこと葉っぱが出てきます。ある程度育ったら鉢に植え替えて育てましょう!観葉植物として、お部屋に飾るのがオススメ♪

めくるめくアボカドの世界、いかがでしたか?いろんなレシピでおいしくいただいた後は、ぜひ観葉植物として育てて、実も種も楽しんでみてください♡

アボカド料理特集はコチラ!

おすすめの記事