料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

豊富なバリエーション!
“減塩”メニューのマンネリ撃退!おいしさ大満足☆減塩生活の秘訣

健康に気をつかって、できるだけ減塩を心がけた食事を続けているけど、同じようなメニューばかりでマンネリ気味…という方も多いのでは?
いつまでも家族が健康でいられるためにも、料理を作るとき、食べるときにちょっとした工夫で減塩できるコツや、毎日飽きずに楽しめる「おいしい減塩」レシピをご紹介します♪


減塩してもおいしさはキープしたい!減塩生活のコツ

世界的に見ても日本人は塩分の摂取量が多く、成人男性11.1g、成人女性9.4g(平成25年国民栄養調査)で、『日本人の食事摂取基準(2015年版)』の男性1日8.0g未満、女性7.0g未満という目標からオーバーしていることが明らかに!

そこで、簡単に減塩するコツは…!?

【お料理編】塩分に頼りすぎない!
・「だし」や「うま味」の効いた調理法にする
・辛子やカレー粉などの香辛料、生姜、ニンニク、ハーブ類、レモンなどを使ってアクセントを

【外食編】食べ方に工夫を!
・醤油やソースは直接かけずに小皿に取って少量だけつける
・ラーメンなどの麺類は塩分量が多い汁を残す

などを心がけるだけでも塩分を抑えることができます。


おいしさそのまま!
手軽に減塩をはじめられる
味の素KKの「減塩シリーズ」

「塩分には気をつけているけど、まだ摂り過ぎかも…」「味付けのバリエーションを増やしたい」という方にオススメしたいのが、味の素KKの「減塩シリーズ」。使う量はいつもと同じで、塩分量を減らすことができます。
例えば「丸鶏がらスープ」<塩分ひかえめ>は、スープはもちろん、ナムルやおつまみ、サラダや炒めものなど、さまざまな料理に使えるから、バリエーションを楽しみながら減塩できるのも嬉しいポイント。

無理な減塩をしてストレスになってしまっては、減塩生活も長続きしません…。
味の素KKの「減塩シリーズ」を上手に使って、効率よく「おいしい減塩」を楽しんでみてはいかがでしょう。



からだにうれしい、だけじゃない!おいしさ大満足の「簡単×減塩レシピ」

マンネリになりがちな減塩料理も、味の素KKの「減塩シリーズ」を使えば、メイン料理からちょっとした一品まで、料理のバリエーションが豊かになります。どれも簡単で作りやすくて、毎日飽きずにおいしく食べられちゃうものばかり!塩分摂取量を参考に、ぜひ明日からチャレンジしてくださいね☆


<<塩分控えめ>>焼きうどん

【通常レシピ 塩分3.2g→減塩レシピ 塩分2.5g】 0.7gダウン!

お肉と野菜でボリューム満点の焼きうどん☆味の決め手は、「お塩控えめの・ほんだし®」。お好みの具材を入れてバリエーションを楽しむのも◎です!

作り方はコチラ


<<塩分控えめ>>丸鶏ナムル

【通常レシピ 塩分0.9g→減塩レシピ 塩分0.5g】 0.4gダウン!

「丸鶏がらスープ」を使った流行レシピといえばコレ!細切りにしたにんじん+もやしを電子レンジでチンしてきゅうりと「丸鶏がらスープ」、ごま油であえるだけの時短&簡単レシピ☆おはしが止まらない“おいしさ”と“減塩”を両立できるのが嬉しいですね♪

作り方はコチラ


<<塩分控えめ>>巻かないロールキャベツ

【通常レシピ 塩分2.6g→減塩レシピ 塩分1.6g】 1.0gダウン!

ロールキャベツって巻かなくても簡単にできちゃうんです♪減塩のヒミツは、「やさしお®」と「味の素KKコンソメ」<塩分ひかえめ>。今が旬の春キャベツを使うと、よりやわらかい食感を味わえますよ♪

作り方はコチラ

大切な家族のための「おいしい減塩レシピ」や、減塩のポイントは以下サイトでもご紹介しています。
こちらも参考に、この春、いつもと違う減塩生活をはじめてみませんか?

「からだごはんラボ」減塩特集はコチラ

おすすめの記事