料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

お弁当にも大活躍!簡単「常備菜」4選

お弁当に何入れよう?副菜は何しよう?献立を毎日考えるのって、大変ですよね。そんなとき、冷蔵庫に常備菜があれば、気持ちがグッと楽になりませんか?そこで今回は、パパッと作れるオススメ常備菜をご紹介。


みんな大好き!お肉を使った常備菜

しっとり美味で、コスパも◎な鶏ハム

甜麺醤と豆板醤で味付けした、中華風の鶏ハム。簡単に作れるのに、鶏むね肉が驚くほど、しっとり美味しく!サンドイッチやサラダはもちろん、チャーハンやラーメンに入れても◎

「ほんのり甘辛!中華風鶏ハム」の作り方はコチラ

アレンジは無限大!肉みそ

いろんな料理に活用できる便利な肉みそ。ごはんはもちろん、ふろふき大根、レンチンしたナス、たまご焼きやチャーハンの具にもぴったりです!冷凍保存できる点もポイント◎

「肉みそ」の作り方はコチラ


おつまみにもオススメ!ピリ辛おかず

レンジで時短、5分で完成!マリネ☆

豆板醤とポン酢の組み合わせがクセになる♡電子レンジで簡単に作れるのが嬉しいですよね♪お好みのきのこで、作ってみてくださいね。

「レンジきのこマリネ」の作り方はコチラ

コロコロかわいいうずらの卵で♪

ゆでたうずらの卵と調味料をビニール袋に入れて、味が染みるまでおいておけば完成☆お弁当にも入れやすいサイズ♪豆板醤としょうゆの組み合わせで、ご飯が進みます。

「うずら卵の豆板醤じょうゆ漬け」の作り方はコチラ


【要チェック】常備菜を“作る&保存する時”のポイント

今回ご紹介したレシピは、以下のポイントに注意し、冷蔵庫で2~3日が保存目安になります。しっかりポイントをおさておきましょう!

作るときのポイント

・塩やしょうゆ、酢などの調味料には雑菌の繁殖を抑える効果があるので、普段よりも少し濃い味付けに。濃いめの味付けの方が、冷めてもおいしく食べられますよ♪

・食材の中心まで完全に火を通して、保存中に菌が繁殖しないようにしましょう!また、おかずはしっかり煮詰めるのが基本です。

保存するときのポイント

・何よりも清潔さが大事!保存する容器はもちろん、お箸や布巾なども清潔なものを用意しましょう。

・しっかり粗熱がとれてから冷蔵庫にしまいましょう。熱い状態でフタをしてしまうと、容器の中に蒸気がこもって、痛む原因になります。

その他ポイントや、詳細はコチラをチェック!

「作り置きおかずのポイント」

実は、今回ご紹介したレシピは、全て中華系調味料が使われていたんです!

常備菜の味付けに大活躍の中華系調味料。
コクと辛みが料理に厚みを与える「豆板醤(トウバンジャン)」、コクと香り高いごま油が特長の甘味噌「甜麺醤(テンメンジャン)」、炒め物にも煮物にも活用できる黒豆発酵の本格中華醤「豆鼓醤(トウチジャン)」など。常備菜以外にも、おつまみ、つけダレ…など、いろんな場面で使えるんです♪下のレシピも参考に、フル活用してくださいね!

「豆板醤」「甜麺醤」「豆鼓醤」などを使ったレシピはコチラ

おすすめの記事