おいしいを楽しむマガジン

2人の距離がグッと近づく、「ふ~ふ~」大作戦♪2015/11/16

11月22日は「いい夫婦の日」。この日に入籍や結婚式をするカップルが増えているそうですね。そんなハッピーな記念日にちなんで、今回は“2人の距離を近づける「ふ~ふ~」大作戦♪”と題し、冬にピッタリな、おでんにまつわるおいしいネタをお届け!

みんな知ってた?「ご当地おでん」!

地域によって、だしや具材がさまざまな「おでん」。その中から有名なおでんを3つご紹介します!

関西風おでん

うす口しょうゆであっさり仕上げるのが関西風おでん。かつおと昆布だしのうま味が溶け込み、上品な味です。

関東風おでん

関西風に比べて、つゆの色が濃いのが大きな特徴。かつおだしと濃い口しょうゆを使います。ちなみに関東風おでんダネの代表「ちくわぶ」や「はんぺん」は、西日本ではあまりなじみがないみたいです!

静岡おでん

牛スジなどからだしをとり、濃い口しょうゆから作られる、真っ黒なつゆにびっくりする人も!さらに具材すべてが串刺しにしてあり、特徴的な具材としては黒はんぺんがあります。みそ、だし粉(削り節)、青のりなどをかけて食べるんですって。お酒がすすんじゃいそうですね♡

おいしいアレンジ♪ 「変わりおでん」

最近では洋風おでんや塩おでんなど、楽しみの幅を広げるアレンジメニューも登場しています!ここからは、そんなアレンジレシピをご紹介します。

コロコロ具材に和む♡「トマトおでん」

「おでんにトマト!?」という声が聞こえてきそうですが、これが意外に合うんです♪ミニトマトに合わせてコロコロした具材をそろえれば、ふたを開けた瞬間、驚くこと間違いなし!味付けは「味の素KKコンソメ」とホールトマト缶だけでOK!簡単です♡
作り方はコチラ

お肉と野菜のまろやかな味わいにハマる!「塩おでん」

しょうゆや砂糖を使わない、シンプルなおでん。素材にしっかりとうま味を感じられるのは、鶏だしと鶏油を塩味ベースで仕上げた「鍋キューブ®」<鶏だし・うま塩>のおかげです。「お酒のつまみに塩おでん」なんて、粋ですね!
作り方はコチラ

オイスターソースでコクがアップ!「カンタン!オイしいおでん」

見た目は普通のおでんですが、味付けがポイント。なんと!オイスターソースを隠し味に使っているんです!「Cook Do®」オイスターソースは、牡蠣やほたてのうま味エキスが凝縮された調味料。おでんに入れるとコクが出て、まるでお店のようなしっかりとした味わいになるんです。
作り方はコチラ

おなじみ具材でほっこり新鮮♪「菜愛洋風おでん」

ウインナーとベーコンがおでんのタネになっちゃった!スープの味つけは、洋風食材と相性バツグンの「味の素KKコンソメ」で♪お好みで粒マスタードをつけて食べてもおいしい!シメは洋風の雑炊で、最後まで盛り上がっちゃいましょう♪

「菜愛洋風おでん」作り方はコチラ
「洋風おでんシメ雑炊」作り方はコチラ

だしや具材を工夫するだけで、こんなにもバリエーションが広がるなんて…!「おでん」をネタに会話が盛り上がっちゃいそう♡

AJINOMOTO PARKでは今回ご紹介した他にも、ユニークでおいしいおでんレシピを掲載中です。今度の週末はゆっくり、おでんを「ふ~ふ~」しながら2人の距離を近づけてみませんか?
おでんレシピ

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。