おいしいを楽しむマガジン

もうウトウトしない! ココ一番にチカラを発揮するための3ヶ条2019/01/08

大事な試験や仕事のヤマ場など、ココ一番!という場面が多いこの時期。つい「ウトウト」して、台無しにするのは絶対イヤですよね!?

今回は、そんな困った「ウトウト」を防いで、朝から頭をフル回転させるための3ヶ条をご紹介します。
今すぐ実践して、自信をもって本番に臨みましょう!

ウトウトを防ぎ、脳を目覚めさせる3ヶ条

注目したのは「ウトウト」の原因。血糖値の急上昇と急下降です。”ゆるやか”に上がるのが理想とされる血糖値ですが、その変動幅が大きいと、眠気につながりやすくなると言われています。 次からの3ヶ条を意識して、目指せ「ウトウト」知らず!
  • ①食事の間隔を空け過ぎない!間食のススメ

    長く空腹が続いた状態で食事をすると、血糖値が急上昇し、眠気の引き金に。朝昼晩の3食をしっかりとることはもちろん、間食なども上手に取り入れて♪ 出汁のうま味がきいた、ひとくちサイズの「パワーボール」は、チカラの源にもなりオススメです。
  • ②食べる順番は野菜ファースト!

    食べる順番も大切です。野菜に含まれる食物繊維が血糖値の急上昇を防ぐと言われています。 食事の時には「野菜を先に、ご飯やパンは後に」を心がけてみてください。また、よく噛んで食べることもオススメ。脳の活性化にもつながりますよ♪
  • ③頭のフル回転には朝食がマスト!

    脳のエネルギー補給には朝食がとっても大事。さらに、朝食をとらないと昼食後に血糖値が急上昇し、午後は「ウトウト」まっしぐらです。 午前中、頭をフル回転させるために、そして午後の「ウトウト」防止のためにも、朝からしっかり食事をとることを心がけましょう♪
朝食が大切なのはご紹介した通りですが、「ココ一番にチカラを発揮するため」に考えられた黄金バランスの献立があることをご存じでしょうか。 ポイントは、たんぱく質や野菜をバランスよくとれること。 そして、消化・吸収を高め、カラダをやさしく目覚めさせる汁物がセットされていること。 パン派も、ご飯派のみなさんも、これらを参考に朝食の習慣化を目指しましょう♪

参考: 牧田善二「医者が教える食事術」(2017年・ダイヤモンド社) 稲垣暢也「京大病院が教える 血糖値を上げない正しい習慣」(2018年・西東社)

毎日の習慣に!黄金バランスの朝食献立

「ウトウト」せず、力を発揮するための3ヶ条。食事の間隔、食べる順番、朝食をとること、そして黄金バランスの献立も、ぜひ今日から意識してみてくださいね♪ また、言わずもがなですが、睡眠不足はココ一番の大敵!なかなか眠れない日もあるかと思いますが、意識的にしっかり睡眠もとるようにしましょう。
今までの頑張りを発揮する大舞台、受験もいよいよ間近に迫ってまいりました。 受験生を応援するレシピ、コチラもぜひ参考になさってください!
受験生応援!レシピ特集
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。