“おいしいを楽しむ”マガジン

食欲がない時のお助け朝食!冷たいスープではじめる元気な一日2019/07/02

暑い日が続くと食欲が落ちて、朝食はつい簡単なものに偏ってしまいがち。家族にはしっかり食べて元気に一日をスタートしてほしいですよね!
例えばパン朝食にはスープもプラスするとグッとお腹の満足度がアップします。寒い季節はあったかいカップスープがよく知られていますが、暑くても爽やかにスタートしたい夏の朝には冷たいカップスープがあります♪
今回は食欲がなくても食べやすい、冷たいスープを取り入れた「夏らしい朝食」をご紹介します。

冷たい牛乳を入れて混ぜるだけ!暑い夏は冷たいカップスープがおいしい!

寒い季節はおいしいあったかいスープも、暑いと飲むのをためらってしまうことも。そんなときは冷製スープがおすすめ。
冷製スープというと、ミキサーやこし器をつかったり、鍋で長時間煮込んだ後にじっくり冷やしたり、作るのがむずかしそうなイメージがありませんか?
夏は朝から火をつかったり、手間がかかるのはちょっと…という方におすすめしたいのが「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズ。冷たい牛乳を混ぜるだけで、食欲が落ちてしまいがちな夏の朝食にぴったりの冷たいスープを作ることができるんです!


写真左から「コーンポタージュ」「トマトのポタージュ」「えだ豆のポタージュ」「じゃがいものポタージュ」「完熟栗かぼちゃのポタージュ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズ

さっと作れてゴクゴク飲めるスープは牛乳嫌いな子どもにも◎

作り方はとても簡単で、カップに「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズを入れて冷たい牛乳を注いだら、15秒ほどよくかき混ぜて溶かすだけ。30秒ほど置いて牛乳をなじませると、とろみが出てきて口当たりまろかやかなポタージュに♡

「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズはお湯や火をつかわないので、子ども1人でも作れます♪味もほんのり甘いなめらかな口当たりだから、牛乳嫌いの子どもでもゴクゴク飲めそうです。牛乳の代わりに豆乳をつかえば、さらに濃厚な味わいになって満腹感も◎

暑くて食欲がないときでも、さっと作れてゴクゴク飲めるスープは食べごたえもあって、うれしいこと尽くめ。 パンとの相性もぴったりだから、パンだけの朝食でマンネリ気味…というときにも気軽に取り入れやすい♪

夏の朝食に作りたいパン×スープの組み合わせレシピ

1日のはじまりをご機嫌に!「ブルーベリーとクリームチーズのベーグル、スモークサーモンのサンドベーグル」

決め手はヨーグルト!さっぱり爽やか「サンドイッチ風フレンチトースト」

CMでも話題の絶品トースト!「こがしマヨたまトースト」

気分はレストランの朝食!?簡単&贅沢「マヨピザ」

いつもの食パンがかわいいロールサンドに変身!「くるくるロールサンド」

今回は暑くて食欲のない朝でも食べやすい、パンと冷たいスープの朝食レシピをご紹介しましたがいかがでしたか?
スープのラインナップは5つもあるので、その日の気分に合わせて選ぶのも楽しそうですね♪
「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズがあれば、牛乳を注ぐだけで立派な一品に。
朝の献立に一品加えて、これからの暑い季節を乗り切りましょう!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。