“おいしいを楽しむ”マガジン

暑い季節こそ飲むべし!夏バテ知らずの「汁物」習慣2019/07/18

やりたいことがいっぱいの夏!
楽しくも忙しい季節を家族みんなが満喫できるように、体調をしっかりキープして夏バテに備えたいですね。体調キープをサポートしてくれる心強い存在といえば「汁物」。暑いからといって、汁物を飲まないのは損!今回は、汁物を使った夏バテ対策のヒントと、栄養満点レシピをご紹介♪

暑い季節こそ!夏バテ対策のカギは“うま味のきいた”汁物

汁物の効果や食事にとり入れるメリットは、大きく分けて3つあるんです。

うま味のきいた汁物をとるメリット
夏は食欲が落ち、口にするのが冷たいものに偏りがちに。
それではカラダの冷えや栄養の偏りが心配です。そんなときは、うま味のきいた汁物で胃を動かすのが◎。
汁物はカラダを中からあたためてくれるだけでなく、ミネラルや食材に含まれる栄養素もしっかりとれるメリットがあります。

汁物は食材が同じでも、調味料を変えるだけでひと味違った一品に!
旬の夏野菜からお肉まで、いろいろな食材との相性が良い汁物はバリエーションが楽しめます♪

がんばる家族を応援!主菜×汁物の組み合わせレシピ

ここからはがんばる家族にぴったりの、夏野菜たっぷり「豚肉と夏野菜のロコモコ丼」を主菜に、相性のよいスープを3種類ピックアップ!「和・洋・中」でご紹介します♪

野菜しっかり!栄養バランスGOODな「豚肉と夏野菜のロコモコ丼」

  • 豚肉と夏野菜のロコモコ丼
    いつもの「豚バラなす」にパプリカと目玉焼きを加えて栄養バランスアップ!「Cook Do®きょうの大皿®」を使えば、食材を炒め合わせるだけで簡単に味が決まります!
    【調理時間:20分】

    作り方はコチラ
選べる汁物3レシピ
洋風

ピーラーで人参を?!「鶏団子とひらひら人参のスープ野菜」

  • 鶏団子とひらひら人参のスープ野菜
    鶏肉や野菜のうま味が引き立つ、素朴で飽きのこないコンソメスープ。たった10分なのに、じっくり煮込んだような味の秘密は「コンソメ」!ちゅるちゅると麺のように食べられる人参の食感も楽しんで♪
    【調理時間:10分】

    作り方はコチラ
和風

お肉と野菜のうま味がジュワ〜!「鶏肉とキャベツの具だくさん味噌汁」

  • 鶏肉とキャベツの具だくさんスープ
    鶏もも肉としめじのうま味がおいしいお味噌汁。ほうれん草にはビタミンCが含まれているので、疲れた日の夕食にぴったり!沁みわたる深い味わいを手軽に作れるのは「ほんだし®」ならでは♪
    【調理時間:15分】

    作り方はコチラ
中華風

ラー油が決め手!香り引き立つ「ハムと豆腐の中華スープ」

  • ハムと豆腐の中華スープ
    ハムと豆腐で、カラダづくりの材料となるたんぱく質をとれるので、運動をがんばる子どもたちにおすすめ!「丸鶏がらスープ」を使えば、簡単にあっさりしつつもコク深い味わいに仕上がります。味のアクセントになる、ラー油もお忘れなく♪
    【調理時間:20分】

    作り方はコチラ
暑い夏こそうま味のきいた汁物を飲んで、夏バテ対策したいですね。
汁物は夏の体調キープをサポートし、簡単に食事の栄養バランスを整えてくれる毎日の救世主。今回紹介した汁物レシピや味の素KKの「勝ち飯®」を上手に献立に取り入れて、子どものカラダづくり、疲労回復に役立ててくださいね♪
  • いつもの食材で簡単に作れて、部活生にぴったりの「勝ち飯®」を紹介しています。毎日元気でがんばるために、コンディションをキープするためにチェックしてみてくださいね♪

    部活応援 特集
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。