おいしいを楽しむマガジン

おなじみ?ちょっと驚き? みんなの「うちのみそ汁」を聞きました!2019/04/11

みなさんも、飲むと「あーこれだよこれ…!」となんだかほっとする実家の定番みそ汁ってありますよね?Twitter「味の素パーク」@AJINOMOTOPARK で呼びかけたところ、おいしそうな「うちのみそ汁」と家族の心温まるエピソードなどが集まりました☆ツイートしてくださった皆さんありがとうございます!
今回は、そんないただいたツイートをもとに、定番や地元に根付いた「うちのみそ汁」をご紹介します。慣れない新生活で疲れてしまったら、みそ汁でほっと一息いかがですか?

みんなが思い出す「うちのみそ汁」の「具材」は…

まずは、最も多くつぶやかれた「人気のみそ汁の具材」を発表します!!いろんな具材が上がっておりましたが、接戦を制して一位に輝いたのは…豆腐でした☆みそ汁には欠かせない豆腐。納得の結果ですね!

みんな大好きな「うちのみそ汁」

続いて、たくさんの人がふと「食べたいな~!」思った定番みそ汁3つのレシピをご紹介します!!懐かしい実家ごはんの味は、この春から新しい生活や環境で頑張る人の背中をそっと押してくれるはずです。久しぶりな人も初めての人も、今日は「うちのみそ汁」を作って、心と体にパワーをチャージしませんか?

    家族みんなが大好き☆具だくさん豚汁

    1番多かったのは、野菜にお肉にたくさんの具材をおいしく食べることができる人気メニューの豚汁!豚汁に限らず、具だくさんな食べ応えのあるみそ汁が人気でした☆

    『何杯もおかわりした』『もっと食べたかった』など、作ってくれたお母さん、お父さん、おばあちゃんなどが聞いたら、喜ぶ声がたくさんありました。それぞれの「うちの味」を思い出しながら作ることによって、今度は子供たちに「うちのみそ汁」が受け継がれていくといいですね♪
  • 豚汁(じゃがいも+大根を使ったレシピ)
    【豚汁】
    ささがきにするごぼうは水ににさらすなど、下ごしらえは丁寧に!そして、切った野菜や豚肉はしっかり炒めてから、だしでコトコト煮るのがポイント☆

    作り方はコチラ

    じゃがいもと玉ねぎのみそ汁

    2番目に多かったのが、「じゃがいも×玉ねぎ」のみそ汁です! 大きめに切ったじゃがいもとスライスした玉ねぎで食べ応えも◎ほくほくの食感や玉ねぎの甘みが好きな人に支持される、ほっこり幸せな気持ちになるみそ汁です。今の時季なら「新玉×新じゃが」のみそ汁で春の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
  • 新玉ねぎと新じゃがいものみそ汁(新玉ねぎ+新じゃがいもを使ったレシピ)
    【新玉ねぎと新じゃがいものみそ汁】
    じゃがいもは火が通りにくいので、先に炒めてから「ほんだし®」と一緒に煮ると◎玉ねぎはあとから加えることで、じゃがいもと玉ねぎの食感を楽しめます♪

    作り方はコチラ

    わかめと豆腐のみそ汁

    具材別ランキングでも最も支持を集めた「豆腐」と「わかめ」の組み合わせは、みんなのなつかしい味で間違いナシ!「何がいい?」って聞かれたらよくリクエストしていたという人もいる定番みそ汁ですが、たまに卵も入れるなどのアレンジでちょっと特別な気分を味わうのも◎
  • 豆腐とわかめのみそ汁(木綿豆腐+ねぎを使ったレシピ)
    【豆腐とわかめのみそ汁】
    「ほんだし®」を加えて煮立ったところに豆腐、さらに乾燥カットわかめを入れてひと煮たち!カットわかめは膨れるので、一人分なら小さじ1杯で十分です◎

    作り方はコチラ

ちょっと気になる「おたくのみそ汁」

「うちは豆腐やわかめ、じゃがいもや玉ねぎが入ってた!」という人も、ほかのお宅ではどんな「うちのみそ汁」が食べられているのか気になりませんか?定番みそ汁のほかにも色んな「うちのみそ汁」が集まったので、ちょっとびっくりするみそ汁も紹介したいと思います☆
実はいつもワンパターンのみそ汁になってしまっている…という人も、気分を変えて「おたくのみそ汁」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

    そうめん入りのみそ汁

    夏の「うちのみそ汁」には、そうめんが入っていたという声がいくつかありました!そうめんのほかには、なすやじゃがいもなどの具材を加えるんだとか。連日のそうめんに少し飽きてきたな、夏バテぎみだな…という暑い夏にオススメなのはもちろんですが、温かいみそ汁なので、まだそこまで暑くないときにも◎
  • なすとそうめんのみそ汁(なす+そうめん(乾)を使ったレシピ)
    【なすとそうめんのみそ汁】
    そうめんを加える前に半分に折ってあげると◎食べ応えもあるけど、つるっと食べれます☆
    ゆでた余ったそうめんを使うときは、そうめんにみそ汁をかければOK!

    作り方はコチラ

    トマトのみそ汁

    ぷにまなさんの「うちのみそ汁」は、トマトとネギが入ったみそ汁。お気に入りの理由は『ダシが出て美味しい』とのこと。 みそ汁にトマトというと意外な感じがしますが、実はトマトは「意外とみそ汁に合う具材ランキング1位」になっているオススメの具材なんです☆食べてみたことがない人も、ぜひ試してみてください!
    (出典:「ほんだし®」みそ汁全国10,000人調査
  • トマトと玉ねぎのみそ汁(トマト+玉ねぎを使ったレシピ)
    【トマトと玉ねぎのみそ汁】
    玉ねぎは先に少し煮てからトマトを投入!トマトのように生でも食べることができる具材を使えば、うれしい時短になります◎

    作り方はコチラ

    きゅうりのみそ汁

    チヨ子さんの「うちのみそ汁」は、『柔らかくて甘くておいしい』というきゅうり入り。冷や汁などではなく、温かいみそ汁にきゅうりを入れるのは富山県などの一部の地方ではおなじみです!
  • オクラ・みょうが・きゅうりのみそ汁(オクラ+きゅうりを使ったレシピ)
    【オクラ・みょうが・きゅうりのみそ汁】
    きゅうりは、生でも食べられるので火を止めてから最後に入れればOK!入れるタイミングで生のきゅうりとは異なる食感を楽しめます♪

    作り方はコチラ

    だんご入りのみそ汁

    ほーちゃんさんの「うちのみそ汁」には、玉ねぎやわかめのいつものみそ汁に、お彼岸の時期限定で、少し甘みのあるだんごが入っているそうです! だんご汁は、たくさんの具と平たくのばしたモチモチのだんごが入っているのが特徴で、大分県などの郷土料理です☆
  • だんご汁(強力粉+豚バラ薄切り肉を使ったレシピ)
    【だんご汁】
    だんごは耳たぶくらいのかたさにこね、だしは「いりこだし」を使うのがポイント☆
    すだち、七味唐がらしや柚子胡椒、粉さんしょうなどお好みの薬味を足しても◎

    作り方はコチラ
今回は7つのみそ汁を紹介しましたが、あなたの「うちのみそ汁」はありましたか?この春からの新しい同僚や友人とも、実家のみそ汁を話題に盛り上がれるかもしれませんね!家族との思い出がよみがえるなつかしいみそ汁から、初めて出会う“通”なみそ汁まで。ぜひ気になったみそ汁を作ってみてください☆
  • 47都道府県「地元応援」みそ汁 あなたはどれが好き?47都道府県「地元応援」みそ汁 あなたはどれが好き?
    地域によって、うちのみそ汁は様々!地元の食材や地域の特徴にあったみそ汁をご紹介☆あなたはどれが好きですか?
    地元応援みそ汁
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。