おいしいを楽しむマガジン

節約生活を応援!シーン別☆お助け中華レシピ2019/05/28

大型連休は外食続きでちょっと出費がかさんでしまった…という方も多いのでは?
食費は節約したいけど、食卓がさみしくなるのは避けたいところ。そんなときにおすすめしたいのが、食卓を一段とにぎやかに見せてくれる中華料理。
今回は、家族みんなが喜ぶ主役級のおかずから、さっと出せるお酒のアテ、毎日のお弁当までシーン別に「中華料理」レシピをご紹介♪

調味料を混ぜるだけで完成♪食卓がパッと華やかになる本格中華料理

中華料理をいざ作ろうとすると、餃子や麻婆豆腐、チャーハンなどのメニューが多いですよね。お店のような本格的な中華料理は香辛料や調味料が独特で、おウチで作るのが難しそうというイメージも。

中華料理にはさまざまなスパイスを使うレシピもありますが、「Cook Do®」をつかえば、あれこれと揃えることなく、お店のような本格中華料理の味付けが出来上がり♪

簡単手作りしたい派の方には、「回鍋肉用」や「麻婆茄子用」などの合わせ調味料がオススメ。 また、こだわり手作りしたい派の方には、下の豆板醤や甜面醤といった中華醤調味料を使うと、本格感がぐっとアップします!

家族みんなが大好きな中華料理をご自宅で作ってみませんか?

【メインのおかず】「お店みたい!」家族が喜ぶ簡単・本格中華料理

野菜たっぷり!コクうまソースがたまらない「回鍋肉」

  • 回鍋肉
    「Cook Do®回鍋肉用」を使って、コク深いうま味がたまらない「回鍋肉」が簡単に完成!香ばしいみその香りとコクうまソースが絡んだキャベツの甘味がクセになる一品です。野菜たっぷりで、お手軽な豚ばらの薄切り肉で作れるのもうれしい♪
    【調理時間:20分】

    作り方はコチラ

あとを引くおいしさでペロリ!「イカと豆苗のピリ辛炒め」

  • イカと豆苗のピリ辛炒め
    熟成されたコクと辛味のバランスが絶妙の「熟成豆板醬」を隠し味にしたピリ辛炒め。イカのワタから広がる磯の香りと、豆板醤のピリッと辛いうま味が、あとを引くおいしさ♪安価で食べ応えのある豆苗はとり入れやすく、シャキシャキとした食感が◎。
    【調理時間:15分】

    作り方はコチラ

【お酒のおつまみ】待たずに飲める♪楽うま中華おつまみ

皮パリッ!中ジューシー!贅沢おつまみ完成「手羽先の甘辛揚げ」

  • 手羽先の甘辛揚げ
    切り込みを入れた手羽先に「甜面醤」をベースにした甘辛ダレをしっかりもみ込んで、油で揚げるだけ!ごま油の香りと中華甘みそのコクがたまらない絶品おつまみができあがり♪ポイントは低温の油でゆっくり揚げること。皮がパリッ、中はジューシーに揚がりますよ!
    【調理時間:20分】

    作り方はコチラ

香味ペーストが味の決め手!「えびと長ねぎの四川アヒージョ」

  • えびと長ねぎの四川アヒージョ
    「熟成豆板醬」を使った変わり種レシピ、中華風アヒージョはいかが?作り方は簡単でオリーブオイルとにんにくで、えびと長ねぎを煮込むだけ。隠し味に鶏ガラ、ネギ油、こがしにんにく油がきいた「香味ペースト」を加えれば、おしゃれでおいしいアヒージョのできあがり♪
    【調理時間:10分】

    作り方はコチラ

ゆでずに炒めるだけ!食感がやみつきになる「うま辛 じゃがいものシャキシャキ炒め」

  • うま辛 じゃがいものシャキシャキ炒め
    せん切りにしたじゃがいもを豆板醬でさっと炒めるだけの簡単レシピ。作り方はシンプルでも、「丸鶏がらスープ」と「熟成豆板醬」を使っているので、あっさりとしているのにちょっぴり甘辛いフライドポテトのような感覚でパクパク食べれます。シャキシャキとした食感が楽しい♪
    【調理時間:10分】

    作り方はコチラ

【お弁当のおかず】「またこれ作って!」ごはんが進む、中華お弁当

たっぷり時間がある日に◎炊飯器でしっとりやわらか♪「手間なしゆで豚」

  • 手間なしゆで豚
    オーブンや圧力鍋をつかわなくても、炊飯器があればラーメン屋さんのような本格チャーシューを作れるんです♪ポイントは炊飯器の「保温」を利用すること。低温調理だからおいしくしっとりと仕上がります。「甜面醤」としょうが、オイスターソースでつけこんだチャーシューは簡単なのにコク深い一品!
    【調理時間:10分】

    作り方はコチラ

野菜嫌いでも大丈夫!甘辛ダレが食欲をそそる「なすピーハンバーグ甜麺ソース」

  • なすピーハンバーグ甜麺ソース
    子どもにもっと野菜を食べさせたい!そんなときは、なすやピーマンがたっぷり入ったヘルシーハンバーグがおすすめ。「甜麺醤」と「丸鶏がらスープ」の甘辛煮汁が肉に染み込んで、とってもジューシー♪白いごはんが進むこと間違いなし!
    【調理時間:35分】

    作り方はコチラ

豆板醬のピリ辛味がアクセント!「四川風豚の生姜焼き」

  • 四川風豚の生姜焼き
    白いごはんが進む定番のおかず「生姜焼き」に「熟成豆板醬」を加えたアレンジレシピ!たっぷりのしょうがと豆板醤で味付けしたピリ辛味が、豚肉のうま味をグッと引きたてます。漬け込みは不要なこのレシピ、余裕がない朝でもさっと用意できます♪
    【調理時間:10分】

    作り方はコチラ
いかがでしたか?節約と聞くと、食べたいものを我慢するというイメージがあるかもしれません。
でも、味付けや調味料を変えるだけで、家族みんなが笑顔になれるおいしい料理ができるんです!あまりがちな豆板醬や甜麺醤も、上手に使いこなせばムダにする心配もありません。
今回紹介したレシピをはじめに、「AJINOMOTO PARK」で掲載している中華料理のレシピもご参考に♪
ぜひおウチ中華で食卓を囲む時間を楽しんでくださいね!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。