おいしいを楽しむマガジン

“スープの王様”コンソメの万能っぷりがスゴイ!2015/11/10

洋風料理と相性バツグンの洋風スープの素「コンソメ」。スープや煮込み料理の味を簡単にレベルアップしてくれる、頼もしい味方ですよね。でも、いつも同じような使い方ばかりで、他の使い道が分からない…という方もいるのでは?そんなみなさんのために、レシピの幅を広げる♪『コンソメ活用術』をご紹介します。

そもそも、コンソメって?

フランス語で「完成された」という意味を持つコンソメスープ。透き通ったシンプルな見た目だけど、肉や野菜をじっくり煮詰めて、だしをとるという手間が凝縮されています!まさに“うま味”の宝庫ともいうべき存在です!
ちなみにコンソメは、フランス料理に多く用いられるブイヨンと一緒にされがちですが、ブイヨンとは、だしのこと。ブイヨンをベースに、さらに手間ひまをかけて調理したものがコンソメスープなのです。

また、一口にコンソメといっても、固形や顆粒などさまざまな形状で売られているのを見かけると思いますが、それぞれに適した使い方があります!

◎固形タイプ
洋風だしとしてスープ、煮込み料理、カレーやシチューなどの汁物料理に。

◎顆粒タイプ
ハンバーグなどの料理の下味や炒め物などに使用すると素材によくなじみます。またスープなどにも使えます。

◎粉末タイプ
ハンバーグなどの料理の下味や炒め物などに使用すると素材によくなじみます。また、粉末タイプはより均一に広がり、溶けやすいので炒め物などにオススメ。

こんなに使えるの!?料理を引き立てるコンソメレシピ

ここからは“洋風スープの素”でおなじみの「味の素KKコンソメ」を使ったレシピをご紹介。目からウロコなレシピも…!今日のごはんにさっそく使いたくなるレシピが見つかるはずですよ♪

作ってそのままテーブルに♡「スキレットでジャーマンポテト」

顆粒のコンソメなら、炒めものにも使えちゃいます◎最後にコンソメを入れるだけで、ひと味違う絶品料理に大変身!流行りのスキレットなら、作ってそのままテーブルに出せるのもうれしいですね♪
作り方はコチラ

まるでマンガに出てくるお肉?!「マンモス肉バーグ」

ひき肉に顆粒のコンソメで下味をつけることで、コクとうま味がアップ!グッとおいしくなります♪ボリューム満点&インパクト抜群な料理に◎
作り方はコチラ

フライパンひとつで作れる♡「フライパンペンネグラタン」

グラタンの隠し味として固形のコンソメを投入。マカロニをゆでるときに一緒に使うのがポイントです。お店の味のような仕上がりになりますよ!フライパンひとつで作れるのもうれしいですね。
作り方はコチラ

忙しい朝でも簡単にできる♪「きのことほうれん草のミルクスープ野菜」

定番のコンソメスープに牛乳をプラスすれば、寒い朝にホッと一息つけるミルクスープに変身♪味付けは、固形のコンソメをお鍋にポンッと入れるだけなので、忙しい日の朝食にもピッタリです。
作り方はコチラ

サッと加えるだけで料理をおいしくしてくれる、コンソメ。【AJINOMOTO PARK】にはまだまだたくさんの「味の素KKコンソメ」を使ったレシピがそろっています。いつものメニューをググッと味わい豊かに、意外な組み合わせは食卓に新鮮さを運んでくれるはず!「今日なに食べよう?」を解決したい日はぜひ、のぞいてみてくださいね♪
「味の素KKコンソメ」活用術!
「味の素KKコンソメ」スープ野菜レシピ

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。「AJINOMOTO PARK」会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。