おいしいを楽しむマガジン

香味ペーストで、失敗知らずのパラパラ炒飯をつくる♪2016/02/24

お店で食べるような“パラパラ炒飯”を家でも作れたらいいのに…。水っぽいベチャベチャじゃなく、炒め過ぎてバリバリでもなく、おいしくパラパラにしたい!―― そんなアナタに、炒飯をパラパラにする4つのポイント、教えちゃいます♪

ポイント1:フライパンはよく熱しておく

パラパラ炒飯は、強火で短時間で仕上げるのがコツ。フライパンに油を入れたら、よく熱して、具材を入れたときに火が通りやすい状態にしておきましょう♪

ポイント2:卵が半熟になったらご飯を入れる

よくかき混ぜた卵を先に入れ、卵が半熟になったら、ご飯やほかの具材を入れます。冷めたご飯ではなく、温かいまま入れるのがポイント☆ ご飯はつぶさず、切るように混ぜましょう♡

ポイント3:フライパンを振らない

強火で一気に炒めますが、このときにフライパンを振ると、火から遠ざかってしまい、火力が弱くなるのでNG。ヘラを使って手早く混ぜましょう♪

ポイント4:味付けは「香味ペースト」のみでOK!

味付けは「香味ペースト」ならとってもカンタン。「1人前=キャップ1周分」(※)をぐるっと出して混ぜればOKですよ♪しょうゆなどの液体調味料は、余計な水分をご飯に含ませてしまうため、炒飯をパラパラにするためにはペースト状の調味料がオススメ。そして最後のポイント。何よりも、食べる人のために愛情を持って調理しましょう☆

※120g品の場合に限ります。

さぁ、これで出来上がり。お店の“パラパラ”を目指して、ぜひお試しを♪

今回ご紹介した、チャーシューと卵がメインのシンプルチャーハン。「香味ペースト」で作ればますますカンタン♪「時間がないけどお腹が空いた!」…そんなときに便利な一品です♡
作り方はコチラ

【AJINOMOTO PARK】では、ほかにも「香味ペースト」を使って作れる、炒飯レシピを紹介しています。ぜひパラパラ炒飯に挑戦してみてくださいね♡

「香味ペースト」で作る、パラパラ炒飯レシピ♪

海鮮の風味が絶妙♡ お店みたいな「えび炒飯」を自宅で♪

中華屋さんの定番「えび炒飯」もぜひ手作りで。えびはプリプリ、炒飯はパラパラ…この食感がくせになりそう♡ 定番メニューになること、うけあいです。
作り方はコチラ

シャキシャキレタスが◎ 「チャーシューレタス炒飯」♪

シャキシャキレタスとチャーシューのコラボが絶妙♪「香味ペースト」1本でサッと仕上げるのが、“パラパラ”のポイントです。
作り方はコチラ

「今までどうしても“パラパラ”に作れなかった!」というアナタ。ぜひこの4つのポイントでチャレンジしてみてくださいね♪お店みたいな逸品をサッと出せれば、褒められること間違いナシですよ♡

「Cook Do®香味ペースト」をもっと詳しく知りたい方はコチラ!

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。「AJINOMOTO PARK」会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。