“おいしいを楽しむ”マガジン

もう余らせない!冷蔵庫の野菜をおいしく食べきるヒミツ2019/03/05

おいしそうな丸ごと野菜や袋にたくさん入った野菜。せっかくお得に買えても、おいしく使いきれなくてガッカリ…なんて経験ありませんか?かといって、無理して一気に使うのもあんまり経済的ではないですよね。
今回は、余りがちな野菜(キャベツ、じゃがいも、にんじん)を飽きずにきれいに食べきるレシピや保存時のポイントを紹介します。

“和洋中”幅広く使えて助かる「キャベツ」

野菜炒めにお好み焼き、ロールキャベツなどの和洋中幅広いメイン料理から、サラダなどの副菜まで欠かせない定番野菜のキャベツ。
  • 保存時は…
    ラップで包んで芯を下にして野菜室へ。保存の目安は1週間ほど。
    芯をくり抜いて濡らしたキッチンペーパーを詰めておけば、かたくなるのも防げます◎
  • これからは新キャベツもおいしい季節☆色や味が落ちないうちに旬の野菜をたくさん楽しむためにも知っておきたい、追加の一品レシピを紹介します♪
    • キャベツと豆腐のみそ汁

      キャベツはざく切りでOK!豆腐・玉ねぎ・にんじんを一緒に煮れば、彩りもきれいな具だくさんみそ汁の出来上がり♪
      【調理時間:10分】

      作り方はコチラ
    • キャベツのだし煮 巣ごもり風

      キャベツのだし煮 巣ごもり風(キャベツ+半熟卵を使ったレシピ)
      「ほんだし®」を入れてやわらかくなるまで煮るだけ!だしが染み込んだ野菜に、相性抜群なとろ~り卵をのせて、彩りも鮮やかなだし煮の完成☆
      【調理時間:10分】

      作り方はコチラ

    煮ても揚げてもおいしい「じゃがいも」

    肉じゃがやカレー、シチューなどの煮物に、コロッケやフライドポテトなどの揚げ物、そしてサラダやスープなどなど子供に人気なメニューに大活躍なじゃがいも。
  • 保存時は…
    日の当たるところや冷蔵庫は避け、かごなどに入れて風通しのよい涼しい場所に。冬場なら1ヶ月ほどもちます◎
  • 2~4月は新じゃがの季節!まとめて買ったじゃがいもも、芽が出てきてしまう前に、サッと作っておいしく食べれるレシピを紹介します♪
    • 玉ねぎとじゃがいものみそ汁

      玉ねぎとじゃがいものみそ汁(玉ねぎ+じゃがいもを使ったレシピ)
      ホクホクじゃがいもとシャキシャキ玉ねぎは安定の組み合わせ!新じゃがや新玉ねぎでアレンジして、絹さやで彩りを添えれば春のおみそ汁にも◎
      【調理時間:20分】
      作り方はコチラ
    • じゃが煮

      じゃが煮(じゃがいも+小ねぎを使ったレシピ)
      他に野菜やお肉がなくても、じゃがいもだけでパッと一品作れます!煮る時間は電子レンジで短縮☆もちろん作り置きにも◎
      【調理時間:10分】

      作り方はコチラ

    色合いも栄養も抜群の「にんじん」

    ビタミンA(β-カロテン)を含み、和食の味付けと相性も良いにんじん。きれいなオレンジ色は食卓も華やかにしてくれます。
  • 保存時は…
    茎のつけ根を上にして、冷暗所か野菜室へ。保存の目安は2週間ほど。
    1本ずつ新聞紙やラップで包むと◎
  • いろんな料理に少しずつ使うからこそ、気づいたら残りが萎びてきちゃうことも…。そうなる前に!栄養や彩りのバランスに悩んだ時にも役立つレシピを紹介します♪
    • にんじんのだし煮

      にんじんのだし煮(にんじんを使ったレシピ)
      味がしみやすいように薄めに切って「ほんだし®」で煮るだけ!作り置きしておけば、お弁当にもさっと彩りを追加できます☆
      【調理時間:5分】

      作り方はコチラ
    • にんじんときのこの生姜みそ汁

      にんじんときのこの生姜みそ汁(にんじん+しめじを使ったレシピ)
      まだ少し肌寒い日にオススメな、風味豊かな生姜みそ汁。にんじんとしめじのうま味はもちろん、それぞれの食感も楽しめます♪
      【調理時間:10分】

      作り方はコチラ

    「冷凍保存」で一石二鳥☆

    みそ汁やだし煮にする以外にも、「冷凍保存」にしておくのもオススメ。時間があるときに下ごしらえまでしておけば、食材を長く持たせられるだけでなく、忙しい時にも大活躍です☆
    冷凍するときには、食材ごとに保存方法を分けるのがポイントです!例えば…

    《大根やにんじんなどの根菜類》
    食べやすい大きさに切って、水から下ゆでをして、冷めてから冷凍

    《キャベツやキノコ類》
    一口大に切り、生のまま冷凍

    詳しくは  「毎日のみそ汁作りをラクにする裏ワザ」  を参考にしてください。
    味や見た目、栄養のバランスなどを考えると、できれば少しずつ色んな食材を使いたいですよね。全部使いきれるかな…と悩んだときは、みそ汁やだし煮でも簡単に賢く、そしておいしく野菜を食べられることを思い出してください!
    pagetop
    クリップ機能
    について

    クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。