OPEN MENU

MENU

から揚げずしの献立

合計 35分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 666 kcal
  • ・塩分 4.3 g
  • ・たんぱく質 30.7 g
  • ・野菜摂取量※ 176 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

から揚げずし

10分

材料(4人分)

味の素冷凍食品KK「やわらか若鶏から揚げボリュームパック」
12個
ご飯
4杯分(560g)
大さじ22/3
砂糖
少々
「瀬戸のほんじお」
少々
貝割れ菜
1パック
たくあん・みじん切り
4cm
青じそ・せん切り
2枚
青じそ
4枚
紅しょうが
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ご飯は電子レンジで(600W)で3~4分加熱し、Aのすし酢を混ぜてすし飯を作る。
  2. 2

    貝割れ菜は2cm長さに切る。
  3. 3

    「やわらか若鶏から揚げ」は電子レンジで表示通り加熱し、半分に切る。
  4. 4

    (1)のすし飯、(2)の貝割れ菜、(3)の「やわらか若鶏から揚げ」、Bを
    混ぜ合わせる。
  5. 5

    器に青じそを敷いて(4)を盛り、紅しょうがを添える。

「から揚げずし」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー388kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質15.3 g
  • ・野菜摂取量※29 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

カロリーカットきんぴらごぼう

15分

材料(2人分)

ごぼう
100g
にんじん
60g
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
「パルスイート カロリーゼロ」
小さじ1(3g)
一味唐がらし
少々
いり白ごま
小さじ1/2
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1/2

*「パルスイート カロリーゼロ」小さじ1(3g)を「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)小さじ1(5g)に代えてもお作りいただけます。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ごぼうは表面をよく洗い、4cm長さのせん切りにする。にんじんは4cm長さのせん切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)のごぼう・にんじんを入れて炒める。
  3. 3

    ごぼうがやわらかくなったら、Aを加え、汁気がなくなるまで炒め、一味唐がらしをふり、炒め合わせる。
  4. 4

    器に盛り、ごまをふる。

「カロリーカットきんぴらごぼう」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー84kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質1.8 g
  • ・野菜摂取量※79 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

なすと油揚げのうま塩豚汁

15分

材料(4人分)

豚こま切れ肉
150g
なす
3個
ししとうがらし
8本
油揚げ
2枚
みょうが
2個
5カップ
「ほんだし」
大さじ2
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすはしま目に皮をむき、半月切りにする。ししとうはつまようじで数ヶ所穴をあける。
    油揚げは1cm幅の短冊切りにし、みょうがはせん切りにする。
  2. 2

    鍋にごま油を熱して豚肉を炒め、肉の色が変わったら、(1)のなす・ししとうを
    加えて炒める。水、「ほんだし」大さじ1、(1)の油揚げを加えて煮る。
  3. 3

    なすがやわらかくなったら、「ほんだし」大さじ1、(1)のみょうがを加えて
    ひと煮立ちさせる。
  4. *残った「なすと油揚げのうま塩豚汁」で「和風カレーつけ麺」が作れます。

「なすと油揚げのうま塩豚汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー194kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質13.6 g
  • ・野菜摂取量※68 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。