OPEN MENU

MENU

和風きのこグラタンの献立

献立 45分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 350 kcal
  • ・塩分 2.8 g
  • ・たんぱく質 16.5 g
  • ・野菜摂取量※ 122 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

和風きのこグラタン

25分

材料(2人分)

しいたけ
3個
えのきだけ
50g
しめじ
50g
まいたけ
50g
えび
75g
白ワイン
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
薄力粉
大さじ1・1/2
1カップ
牛乳
1/2カップ
「ほんだし」
小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
少々
バター
30g
粉チーズ
大さじ2・1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    しいたけはひと口大に切り、えのきだけは長さを半分に切ってほぐす。
    しめじ、まいたけは小房にほぐす。えびは殻をむいて背ワタを取る。
  2. 2

    フライパンにバター10gを熱し、(1)のきのこ類・えびを入れて炒め、
    ワインをふってAで調味し、具材と煮汁を分けておく。
  3. 3

    別のフライパンにバター15gを熱し、薄力粉を入れて炒め、サラッとしたら
    Bを加えてのばす。煮立ったら弱火にし、塩を加え、時々混ぜながら15分煮る。
    粉チーズ大さじ1、(2)の煮汁を加えて混ぜ、ホワイトソースを作る。
  4. 4

    耐熱容器に(3)のソース少々を敷き、(2)を盛って残りのソースをかけ、
    粉チーズ大さじ1と1/2をふり、残りのバター5gをちぎって散らす。
  5. 5

    予熱したオーブントースターで焼き色がつくまで10分焼く。
    途中こげそうになったらアルミホイルをのせる。

「和風きのこグラタン」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー236kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質11.8 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぶの梅マヨネーズあえ

15分

材料(2人分)

かぶ
2個
練り梅
小さじ1/2
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/3
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
かぶの葉
2個分

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぶは皮をむき、2mm幅の薄切りにして、「こんぶだし」をまぶす。
  2. 2

    かぶの葉はサッと湯通しして、3cm長さに切る。
  3. 3

    ボウルに(1)のかぶ、(2)のかぶの葉を入れ、
    練り梅、「ピュアセレクトマヨネーズ」であえる。

「かぶの梅マヨネーズあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー78kcal
  • ・塩分0.5 g
  • ・たんぱく質1.6 g
  • ・野菜摂取量※114 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豆腐とわかめの基本のみそ汁<塩分控えめ>

10分

材料(2人分)

絹ごし豆腐・または木綿豆腐
1/4丁
カットわかめ(乾)
小さじ1
長ねぎ
1/4本
1・1/2カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ2/3
みそ
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐は1.5cm角に切る。ねぎは小口切りにする。
  2. 2

    鍋に分量の水、「お塩控えめの・ほんだし」小さじ1/3を入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の豆腐を加えて1分ほど煮、わかめを加えてひと煮する。
  3. 3

    みそを溶かし入れ、(1)のねぎ、「お塩控えめの・ほんだし」小さじ1/3をふり入れて混ぜる。
  4. *カットわかめ(乾)は塩蔵わかめ10gを使ってもおいしくお作りいただけます。
  5. *お好みで、みその量を調整してお作りください。

「豆腐とわかめの基本のみそ汁<塩分控えめ>」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー36kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質3.1 g
  • ・野菜摂取量※8 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。