OPEN MENU

MENU

納豆とひき肉のパラパラ炒め丼の献立

献立 30分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 708 kcal
  • ・塩分 4.9 g
  • ・たんぱく質 27.1 g
  • ・野菜摂取量※ 214 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

納豆とひき肉のパラパラ炒め丼

15分

材料(2人分)

納豆
1パック(75g)
豚ひき肉
75g
ねぎ
1/4本
しょうが
1/2かけ
にんにく
1/2かけ
赤唐がらし
1/2本
しょうゆ
大さじ11/4
大さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
うま味調味料「味の素®」
少々
温かいご飯・丼
2杯分(400g)
レタス
1/4個
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにし、赤唐がらしは種を除いて小口切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)のしょうが・にんにく・赤唐がらしを炒めて
    香りを出す。
  3. 3

    ひき肉を加えてパラパラになるまで炒め、納豆、(1)のねぎを加えてさらに炒める。
    Aを加え、炒めながら味を調える。
  4. 4

    器にご飯をよそい、ひと口大にちぎったレタス、(3)をのせる。

「納豆とひき肉のパラパラ炒め丼」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー556kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質19.5 g
  • ・野菜摂取量※74 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大根と油揚げのふくめ煮

15分

材料(2人分)

大根・下ゆでしたもの3切れ(7.5cm分)
200g
油揚げ
1枚
1カップ
うす口しょうゆ
大さじ1
みりん
小さじ2
砂糖
小さじ1/2
「ほんだし」
小さじ1/2
ゆずの皮・せん切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    油揚げは熱湯でサッとゆでて油を抜き、タテ、ヨコ半分に切って斜め半分にし、ひと口大の三角形に切る。下ゆでした大根は、ひと切れを半分に切る。
  2. 2

    鍋にA、(1)の大根・油揚げを入れて中火で煮立てる。煮立ったら弱火にし、フタをして10分煮る。
  3. 3

    器に盛り、ゆずの皮を散らす。
  4. <下ゆで大根(和風)の作り方> 
  5. [1]大根1本は2.5cm厚さの輪切りにし、片面にかくし包丁を十文字に入れる。鍋に移し、水カップ6を加えて中火にかけ、煮立ったら弱火で20分ほど煮る。
  6. [2]「ほんだし」小さじ2を加え、10分煮て大根がやわらかくなったら火を止め、だし汁につけたまま冷まして味を含ませる。
  7. *保存する際は、ガラスなどの保存容器に入れて、冷蔵庫で2日を目安にお召し上がりください。
  8. *そのままでもおいしくお召し上がりいただけます。

「大根と油揚げのふくめ煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー97kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質4.8 g
  • ・野菜摂取量※100 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

べジうまレンチンスープ

5分

材料(1人分)

もやし
30g
にんじん
5g
細ねぎ
1本
ベーコンスライス
1/2枚
「ほんだし」
小さじ1
150ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にんじんはピーラーで薄く切る。細ねぎ、ベーコンはカップの大きさに合わせてちぎる。
  2. 2

    耐熱性の深めのマグカップにもやし、(1)のにんじん・細ねぎ・ベーコン、「ほんだし」を入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  3. 3

    よくかき混ぜて、分量の水を注ぎ入れる。
  4. *具材にしっかり火が通っているので水でもおいしいスープがお作りいただけます。冬は水の代わりに湯で作るのもおすすめです。

「べジうまレンチンスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー55kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質2.8 g
  • ・野菜摂取量※40 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。