OPEN MENU

MENU

厚揚げと夏野菜のにんにくおかかしょうゆあえの献立

献立 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 571 kcal
  • ・塩分 5.0 g
  • ・たんぱく質 22.0 g
  • ・野菜摂取量※ 174 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

厚揚げと夏野菜のにんにくおかかしょうゆあえ

20分

材料(2人分)

厚揚げ
1/2枚
さやいんげん
50g
かぼちゃ
1/8個
パプリカ(赤)
1/2個
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
小さじ1
にんにく・みじん切り
1かけ分
しょうゆ
大さじ1
削り節
1パック
「AJINOMOTO 大豆の油健康プラス」
適量

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    厚揚げは湯通しし、薄切りにする。
  2. 2

    さやいんげんは半分に切る。かぼちゃは5mm厚さに切り、
    パプリカ(赤)は5mm幅に切る。
  3. 3

    160℃に熱した油で、(2)のかぼちゃを揚げ、170℃~180℃に上げて
    (2)のパプリカ(赤)・さやいんげんを揚げる。
  4. 4

    フライパンにAを加えて弱火でゆっくり香りを出し、(1)の厚揚げを加え、サッと炒め、
    しょうゆを回しかけ、火を止め、(3)の揚げ野菜、削り節を加えてあえる。

「厚揚げと夏野菜のにんにくおかかしょうゆあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー183kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質8.6 g
  • ・野菜摂取量※128 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏肉とごぼうのだし炊きご飯

15分 (時間外を除く)

材料(4人分)

2合
鶏もも肉
150g
にんじん
1/5本(正味30g)
干ししいたけ
3枚
ごぼう
50g
みつば
4本
2カップ
しょうゆ
大さじ1・2/3
みりん
大さじ1・1/3
大さじ1
砂糖
大さじ1
「ほんだし」
小さじ山盛り2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って30分~1時間ザルに上げて水気をきる(時間外)。
  2. 2

    鶏肉は1cm角に切る。にんじんは1cm長さのせん切りにする。干ししいたけは水につけてもどし(時間外)、1cm長さの薄切りにする。
  3. 3

    ごぼうは小さめのささがきにしてサッと水にさらして水気をきる。みつばはゆでて1cm長さに切る。
  4. 4

    炊飯器にAを入れて「ほんだし」をよく溶かし、(1)の米を加えてサッと混ぜ、(2)の鶏肉・にんじん・しいたけ、(3)のごぼうをのせて炊く(時間外)。
  5. 5

    炊き上がったら、軽く混ぜ、器に盛り、(3)のみつばを散らす。
  6. *具材は米の上にのせて混ぜずに炊くのがポイントです。

「鶏肉とごぼうのだし炊きご飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー381kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質12.7 g
  • ・野菜摂取量※20 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きゅうりと青じその冷や汁

10分 (時間外を除く)

材料(2人分)

きゅうり
1/2本
1・1/2カップ
しょうゆ
小さじ1/2
「ほんだし」
小さじ2/3
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
1/3カップ
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
青じそのせん切り
3枚分
いり白ごま
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋にAを煮立て、冷やしておき、汁を作る(時間外)。
  2. 2

    きゅうりは薄い輪切りにし、混ぜ合わせておいたBにつけておく。
  3. 3

    (2)のきゅうりがしんなりしたら、しぼって器に盛る。
    しそ・白ごまをのせ、(1)の汁を注ぐ。

「きゅうりと青じその冷や汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー7kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質0.7 g
  • ・野菜摂取量※26 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。