OPEN MENU

MENU

なすとゴーヤのみそ炒めの献立

合計 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 460 kcal
  • ・塩分 5.3 g
  • ・たんぱく質 29.4 g
  • ・野菜摂取量※ 168 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

なすとゴーヤのみそ炒め

20分

材料(4人分)

なす
3個
ゴーヤ
1本
豚もも薄切り肉
300g
にんにく・薄切り
1かけ分
みそ
60g
砂糖
大さじ3
小さじ2
「味の素KK中華あじ」
小さじ2
「Cook Do」甜麺醤
小さじ1(5g)
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/2(2.5g)
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
大さじ5

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすはタテ2つ割りにし、2cm厚さの斜め切りにする。
  2. 2

    ゴーヤはタテ2つ割りにし、タネを取り、5~7mm幅に切る。
  3. 3

    豚肉はひと口大に切る。
  4. 4

    フライパンに油を熱し、にんにくを入れて香りを出し、(3)の豚肉を炒める。
    豚肉に火が通ったら、(1)のなす、(2)のゴーヤを加えて炒める。
  5. 5

    なすがしんなりしたら、混ぜ合わせたAを加え炒める。








「なすとゴーヤのみそ炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー318kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質19.4 g
  • ・野菜摂取量※84 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いんげんの白和え

15分

材料(4人分)

絹ごし豆腐
200g
さやいんげん
200g
「ほんだし」
小さじ1
うす口しょうゆ
小さじ1/2
「やさしお」
少々
練り白ごま
大さじ1
砂糖
大さじ1
「やさしお」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    さやいんげんはスジを取り、塩湯(熱湯カップ3、「やさしお」小さじ1)で
    やわらかくゆで、水にとる。
  2. 2

    冷めたら水気をきり3mm幅の斜め切りにし、「ほんだし」、Aで下味をつける。
  3. 3

    豆腐は厚さ半分に切り、キッチンペーパーで包み水気をきる。
  4. 4

    大きめのボウルに練りごまを入れ、(3)の豆腐を少しずつ加え、
    ヘラでムラなく混ぜ合わせ、Bを加え、あえ衣を作る。
  5. 5

    (4)のあえ衣によく水気をきった(2)のさやいんげんを加えてあえる。

「いんげんの白和え」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー74kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質4.5 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

根菜と鶏肉の沢煮椀

10分

材料(4人分)

鶏もも肉
100g
大根・正味
50g
にんじん・正味
30g
えのきだけ・正味
50g
小松菜・正味
60g
4カップ
「ほんだし 焼きあごだし」
小さじ21/2
うす口しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は余分な脂を取り除き、細切りにする。大根、にんじんは4cm長さのせん切りにする。えのきだけは長さを半分に切る。小松菜は4cm幅に切る。
  2. 2

    鍋にA、(1)の鶏肉・大根・にんじん・えのきだけを入れて火にかけ、肉に火が通ったら、(1)の小松菜を加えて、ひと煮立ちさせる。

「根菜と鶏肉の沢煮椀」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー68kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質5.5 g
  • ・野菜摂取量※35 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。