OPEN MENU

MENU

かぼちゃとえびの和風春巻の献立

合計 32分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 644 kcal
  • ・塩分 5.8 g
  • ・たんぱく質 18.8 g
  • ・野菜摂取量※ 227 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぼちゃとえびの和風春巻

20分

材料(2人分)

かぼちゃ
150g
えび
7尾
「ほんだし」
少々
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
青じそ
12枚
春巻の皮
6枚
薄力粉
少々
少々
「AJINOMOTO さらさらキャノーラ油」・揚げ油
適量
しょうゆ
小さじ1
「ほんだし」
小さじ1/2
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
レモン汁
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃは種を取り、耐熱皿にのせてふんわりとラップをかけ、
    電子レンジ(600W)で3分加熱し、1.5cm角に切る。
  2. 2

    えびは背ワタを取って鍋に入れ、ヒタヒタの水、酒少々、塩少々(分量外)を
    加えてゆでる。粗熱が取れたら殻をむき、1cm幅に切る。
  3. 3

    (1)のかぼちゃ、(2)のえびを合わせ、Aを混ぜ合わせる。
  4. 4

    Cをよく混ぜ合わせ、Dを加え、ソースを作る。
  5. 5

    春巻の皮に青じそを2枚のせ、(3)の1/6量をのせて春巻の要領で巻く。
    巻き終わりにBを混ぜ合わせた水溶き小麦粉をつけ、留める。
  6. 6

    フライパンに油を中~高温に熱し、(5)の春巻をカラッと揚げる。
  7. 7

    (6)の春巻を器に盛り、(4)のソースを添える。
  8. *えびはゆでえびでも代用可能です。

「かぼちゃとえびの和風春巻」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー472kcal
  • ・塩分1.9 g
  • ・たんぱく質8.5 g
  • ・野菜摂取量※74 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

切り干し大根の生姜みそ煮

10分

材料(2人分)

切り干し大根
30g
にんじん
60g
油揚げ
1/2枚
200ml
「鍋キューブ」ぽかぽか生姜みそ鍋
1個

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    切り干し大根はサッと流水で洗い、分量の水でもどす。もどし汁はとっておく。にんじんはせん切りにし、油揚げは細めの短冊切りにする。
  2. 2

    鍋に(1)のもどし汁、「鍋キューブ」を入れて火にかけ、煮立たせ、「鍋キューブ」が溶けたら(1)の切り干し大根・にんじん・油揚げを加えて煮る。

「切り干し大根の生姜みそ煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー96kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質4.3 g
  • ・野菜摂取量※89 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ちくわコーンの冷やしみそ汁

7分

材料(4人分)

ちくわ
4本(120g)
ホールコーン缶
大さじ4
キャベツ
4枚(200g)
1カップ
みそ
大さじ2
「ほんだし」
小さじ山盛り1
氷水
2カップ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは2cm角に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。ちくわは7mm幅の輪切りにし、コーンは汁気をきる。
  2. 2

    ボウルにAを入れてみそをよく溶かし、「ほんだし」を加えて混ぜ、氷水を加えて軽く混ぜる。
  3. 3

    器に(1)のキャベツ・ちくわ・コーンを等分に入れ、(2)を1/4量ずつ注ぎ入れる。

「ちくわコーンの冷やしみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー76kcal
  • ・塩分2.2 g
  • ・たんぱく質6 g
  • ・野菜摂取量※64 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。