OPEN MENU

MENU

3色のり巻きの献立

合計 50分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 847 kcal
  • ・塩分 5.3 g
  • ・たんぱく質 32.6 g
  • ・野菜摂取量※ 242 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

3色のり巻き

25分

材料(4人分)

3合
480ml
大さじ6
「パルスイート」
大さじ11/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1
うま味調味料「味の素®」
少々
きゅうり
1本
2個
「パルスイート」
小さじ1/3
「瀬戸のほんじお」
少々
鶏もも肉・大
1枚(300g)
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」
小さじ1
しょうゆ
大さじ11/2
「パルスイート」
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
のり
4枚
青じそ
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米は洗って炊飯器に入れ、分量の水を加えて炊く(時間外)。
    炊きたてのご飯に混ぜ合わせたAを加え、すし飯を作る。
  2. 2

    きゅうりはタテ4等分に切り、塩少々(分量外)をふり、
    約10分おいてしんなりしたら水気を拭く。
  3. 3

    ボウルにBをよく混ぜ合わせ、鍋に入れて火にかける。
    箸でかき混ぜながら火を通し、いり卵を作る。
  4. 4

    フライパンに油を熱し、中火で鶏肉を皮目から約5分焼き、裏返して約2分焼く。
  5. 5

    (4)に混ぜ合わせたCを回し入れ、煮汁を鶏肉にからめながら煮詰め、粗熱を取る。
    粗熱が取れたらタテに細く切る。
  6. 6

    巻きすにのりを敷き、(1)のすし飯1/4量を広げ、(2)のきゅうり、
    (3)のいり卵、(4)の鶏肉のそれぞれ1/4量を手前にのせて巻く。
  7. 7

    同様に残り3本分作り、好みの大きさに切る。
    器にしそを敷き、のり巻きを盛る。

「3色のり巻き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー634kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質25.2 g
  • ・野菜摂取量※26 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

かぼちゃのレンジ煮

15分

材料(2人分)

かぼちゃ・正味
1/4個(350g)
1/2カップ
みりん
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
しょうゆ
大さじ2/3
「ほんだし」
小さじ1/3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    かぼちゃはワタと種をスプーンで取り除いて2cm幅、3cm長さに切る。耐熱皿に「ほんだし」、Aを混ぜ合わせる。
  2. 2

    かぼちゃを加えてサッと混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で8分ほど竹串がスッと通るまで加熱する。粗熱が取れたらラップをはずす。

「かぼちゃのレンジ煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー173kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質4 g
  • ・野菜摂取量※175 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

なすとほうれん草のみそ汁

15分

材料(4人分)

なす
1個
ほうれん草
1/2束
絹ごし豆腐
1/3丁
3カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすは皮をタテにしま目にむき、小さめのいちょう切りにする。ほうれん草は1.5cm長さに切り、豆腐はさいの目切りにする。
  2. 2

    鍋にA、(1)のなすを入れて火にかけ、沸騰したら、弱火にして5分ほど煮る。なすがやわらかくなったら、(1)のほうれん草・豆腐を加えてサッと煮て、みそを溶き入れる。

「なすとほうれん草のみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー40kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質3.4 g
  • ・野菜摂取量※41 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。