OPEN MENU

MENU

いかの中国風おかずサラダの献立

合計 45分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 383 kcal
  • ・塩分 5.1 g
  • ・たんぱく質 25.0 g
  • ・野菜摂取量※ 168 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いかの中国風おかずサラダ

30分

材料(4人分)

いか
2杯分
うま味調味料「味の素®」
適量
レタス
1/4個
玉ねぎ
1/2個
きゅうり
1本
オクラ
8本
「瀬戸のほんじお」
適量
大さじ4
「Cook Do」オイスターソース
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1/2(2.5g)
おろしにんにく
少々
おろししょうが
少々
うま味調味料「味の素®」
少々
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ2

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    いかは内臓を取って薄皮をむき、胴は輪切りにし、
    エンペラと足は食べやすい大きさに切る。
  2. 2

    鍋に適量の湯(分量外)を沸かし、「味の素®」を加え、(1)のいかを入れてゆでる。
    すぐ冷水にとって冷まし、水気をきる。
  3. 3

    レタスはひと口大にちぎり、玉ねぎは薄切りにし、きゅうりは細切りにする。
    合わせて冷水に7~8分つけ、パリッとさせ、水気をきる。
  4. 4

    オクラはサッと洗って塩をふり、こする。「味の素®」を加えた湯(分量外)で色よくゆで、
    「味の素®」を加えた冷水(分量外)にとる。水気をきって斜め半分に切る。
  5. 5

    Aを混ぜ合わせてドレッシングを作り、(2)のいか、
    (3)のレタス・玉ねぎ・きゅうり、(4)のオクラをあえる。

「いかの中国風おかずサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー183kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質20.1 g
  • ・野菜摂取量※91 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

グリーン野菜ときくらげのしょうが炒め

10分
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    アスパラはハカマを取って斜め切りにし、絹さやはスジを取る。
    チンゲン菜は1株を4~6つに割り、長さを2等分して葉と茎に分ける。
  2. 2

    きくらげは水でもどし、大きいものは切る。
  3. 3

    フライパンに油、ごま油を熱し、しょうがを炒めて香りを出し、
    (1)のアスパラ・チンゲン菜の茎の部分を加えサッと炒める。
  4. 4

    (1)の絹さや、(2)のきくらげ、「毎日カルシウム・ほんだし」を順に加え、
    鍋肌からしょうゆを加えて炒める。
  5. 5

    (1)のチンゲン菜の葉の部分を加えて炒め、塩・こしょうで味を調え、
    Aでとろみをつける。
  6. *時間がある時は、野菜を冷水につけておくと、パリッとする上に水分を含んで
     みずみずしい状態で火を通すことができます。

「グリーン野菜ときくらげのしょうが炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー120kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質2.1 g
  • ・野菜摂取量※77 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「クノール 中華スープ」コーンのスープ

10分

材料(4人分)

1個
4カップ
「クノール 中華スープ」コーンのスープ
1袋(64g)

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ボウルに卵を割りほぐす。
  2. 2

    鍋にAを入れて泡立て器で混ぜ、火にかける。混ぜながらひと煮立ちさせ、弱火にして時々混ぜながら3分煮る。
  3. 3

    強火にして(1)の溶き卵を流し入れ、軽く混ぜながらひと煮立ちさせる。

「「クノール 中華スープ」コーンのスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー80kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質2.8 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。