OPEN MENU

MENU

のりとチーズのくるりん卵焼きの献立

合計 30分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 446 kcal
  • ・塩分 5.6 g
  • ・たんぱく質 25.5 g
  • ・野菜摂取量※ 185 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

のりとチーズのくるりん卵焼き

5分

材料(2人分)

2個
「瀬戸のほんじお」
少々
のり
1/4枚
スライスチーズ
1枚
「AJINOMOTO サラダ油」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    卵は塩を加えて混ぜ合わせる。
  2. 2

    卵焼き器に薄く油をひいて中火で熱し、(1)の卵液を流し入れ、大きく混ぜる。
  3. 3

    半熟状になってきたら弱火にし、奥にのり、チーズの順にのせ、
    手前側から折りたたむ様に巻いていく。
  4. 4

    粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。
  5. *時間がある時はしっかり冷ましてからの方が切りやすい。

「のりとチーズのくるりん卵焼き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー122kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質9.7 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

焼きブロッコリーのゆずこしょうじょうゆかけ

10分

材料(2人分)

ブロッコリー
160g
しょうゆ
小さじ11/2
ゆずこしょう
小さじ1/4
小さじ1
うま味調味料「味の素®」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分けてオーブントースター、またはグリルで焼き、器に盛る。
    Aを混ぜ合わせ、上からかける。

「焼きブロッコリーのゆずこしょうじょうゆかけ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー34kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質4.7 g
  • ・野菜摂取量※80 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

しょうが風味の具だくさん豚汁

20分

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉
160g
白菜
100g
玉ねぎ
1/2個(120g)
こんにゃく
1/2枚
里いも
120g
にんじん
1/4本(30g)
ごぼう
2/3本(100g)
長ねぎ
1本
しょうがのすりおろし
1かけ分
5カップ
「ほんだし」
大さじ1
みそ
大さじ5(100g)
しょうが汁
大さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ11/3
七味唐がらし・好みで
適量
しょうがのすりおろし・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は2cm幅に切る。白菜は4cm長さの短冊切りにし、玉ねぎはくし形切りにする。
    こんにゃくは下ゆでし、4cm長さの短冊切りにする。
  2. 2

    里いもは1cm幅の半月切りにし、にんじんは3mm幅のいちょう切りにする。
    ごぼうはささがきにしてサッと水にさらす。ねぎは5mm幅のぶつ切りにする。
  3. 3

    鍋に油、しょうがのすりおろしを入れて熱し、香りが出たら(1)の豚肉・こんにゃくを
    炒め、肉の色が変わったら、(2)の里いも・にんじん・ごぼうを加えてさらに炒める。
  4. 4

    水を加えて沸騰させて、「ほんだし」、みそをそれぞれ半量を加え、煮立ったらアクを取り、
    6割ほど火が通るまで煮る。
  5. 5

    (1)の白菜・玉ねぎを加え、火が通るまで煮、残りのみそ、
    「ほんだし」を加えて味を調え、(2)のねぎを加えて火を止め、しょうが汁を加える。
  6. 6

    椀によそい、好みで七味唐がらし、しょうがのすりおろしを添える。

「しょうが風味の具だくさん豚汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー290kcal
  • ・塩分4 g
  • ・たんぱく質11.1 g
  • ・野菜摂取量※105 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。