OPEN MENU

MENU

豚肉と野菜のソース焼きそばの献立

献立 26分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 663 kcal
  • ・塩分 5.0 g
  • ・たんぱく質 21.9 g
  • ・野菜摂取量※ 304 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豚肉と野菜のソース焼きそば

20分

材料(2人分)

中華蒸しめん
2玉
豚バラ薄切り肉
100g
もやし
1/2袋(100g)
キャベツ
3枚(150g)
にんじん
4cm(40g)
玉ねぎ
1/2個
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
大さじ1
ウスターソース
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
紅しょうが・細切り・市販品
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    玉ねぎはタテに3mm幅に切る。にんじんはタテに5mm幅に切って数枚を重ね、
    さらに2mm幅に切って短冊切りにする。 
  2. 2

    もやしはザルに入れて水洗いをし、水気をきる。キャベツはヨコに4cm幅に切って重ね、
    さらに1cm幅に切る。豚肉は1.5cm幅に切る。 
  3. 3

    耐熱皿に中華めんを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。 
  4. 4

    フライパンに油大さじ1/2を熱し、(1)の玉ねぎ・にんじんを入れて
    サッと炒め、(2)のもやしを加えて炒め合わせる。
  5. 5

    全体に油がまわったら、(2)のキャベツを加えて1分ほど炒め、
    「丸鶏がらスープ」小さじ1/2をふり入れて混ぜる。
  6. 6

    塩・こしょうを加えて手早く混ぜ、いったん取り出す。
  7. 7

    同じフライパンに油大さじ1/2を熱し、(2)の豚肉を入れて炒める。
    肉の色が変わったら、(3)の中華めんを加えて炒め合わせる。
  8. 8

    (6)の野菜を戻し入れて混ぜ、「丸鶏がらスープ」小さじ1/2をふり入れる。 
    酒、ウスターソースを順に加えて手早く混ぜ、器に盛って紅しょうがを添える。

「豚肉と野菜のソース焼きそば」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー599kcal
  • ・塩分3.1 g
  • ・たんぱく質18.6 g
  • ・野菜摂取量※199 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

チンゲン菜と桜えびのあえもの

10分

材料(2人分)

チンゲン菜
2株
うま味調味料「味の素®」
少々
干し桜えび
大さじ2
ポン酢しょうゆ
大さじ1/2
だし汁
大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鍋に湯を沸かし、「味の素®」を加え、チンゲン菜を下ゆでする。ザルに取って水気をきり、
    食べやすい大きさに切る。桜えびはからいりする。
  2. 2

    ボウルにAを混ぜ合わせ、合わせ酢を作る。
  3. 3

    (1)のチンゲン菜・桜えびを合わせ、(2)の合わせ酢であえる。
  4. *だし汁は「ほんだし」小さじ山盛り1と水カップ3をあわせたものです。

「チンゲン菜と桜えびのあえもの」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー39kcal
  • ・塩分0.4 g
  • ・たんぱく質2.6 g
  • ・野菜摂取量※85 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

金のネギスープ

1分

材料(1人分)

長ねぎ
20g
「Cook Do 香味ペースト」
6cm(4g)
150ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ねぎはみじん切りにする。
  2. 2

    カップに(1)のねぎ、「香味ペースト」を入れ、湯を注いでよくかき混ぜる。

「金のネギスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー25kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質0.7 g
  • ・野菜摂取量※20 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。