OPEN MENU

MENU

牛もも肉と野菜の炒め蒸しの献立

献立 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 431 kcal
  • ・塩分 4.3 g
  • ・たんぱく質 27.0 g
  • ・野菜摂取量※ 226 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

牛もも肉と野菜の炒め蒸し

15分

材料(2人分)

牛もも焼き肉用
100g
小さじ1
しょうゆ
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1/2
片栗粉
小さじ1
れんこん
1/2節(120g)
ブロッコリー
1/2個
しょうがのみじん切り
1/2かけ分
赤唐がらし・種を除く
1/2本
熱湯
1/4カップ
「Cook Do」オイスターソース
小さじ2
しょうゆ
小さじ1/2
にんにくのすりおろし
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    牛肉はAで下味をつける。れんこんは7~8mm幅のいちょう切りにする。
    ブロッコリーは小房に分ける。
  2. 2

    フライパンに油小さじ1/2を熱し、(1)の牛肉を炒めて取り出す。
    油小さじ1/2を加え、しょうが、赤唐がらしを加えて炒め、香りが出てきたら
    赤唐がらしを取り出す。
  3. 3

    (1)のれんこん・ブロッコリーを加えて炒め、全体に油がまわったら、
    熱湯を加えフタをして蒸し焼きにする。
  4. 4

    野菜がやわらかくなったら、水分をとばすように火を強めて(2)の牛肉を戻し入れ、
    混ぜ合わせたBを回し入れてからめる。

「牛もも肉と野菜の炒め蒸し」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー200kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質13.1 g
  • ・野菜摂取量※76 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

いんげんのごま和え

15分

材料(2人分)

さやいんげん
200g
いり黒ごま
大さじ3
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
「パルスイート カロリーゼロ」
小さじ1(3g)
「ほんだし」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    さやいんげんはスジを取り、サッとゆで、粗熱が取れたら2~3cm長さに切る。
  2. 2

    すり鉢に黒ごまを入れてすり、Aを加えてよく混ぜる。
  3. 3

    (1)のさやいんげんを加えてなじむように混ぜ合わせる。

「いんげんのごま和え」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー112kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質5.3 g
  • ・野菜摂取量※100 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

あごだしのけんちん汁風

15分 (時間外を除く)

材料(4人分)

木綿豆腐
1丁(300g)
玉ねぎ
1/2個
にんじん
40g
ごぼう
20cm
しいたけ
4枚
油揚げ
1枚
4カップ
「ほんだし 焼きあごだし」8gスティック
1本
うす口しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
小ねぎの小口切り
2本分

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豆腐は重石をのせて水きりする(時間外)。にんじんは5cm長さの短冊切りにし、ごぼうはささがきにして水にさらして水気をきる。玉ねぎ、しいたけは薄切りにする。油揚げはタテ半分に切って7mm幅に切る。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、(1)のにんじん・ごぼう・玉ねぎ・しいたけ・油揚げを加える。
  3. 3

    煮立ったら、アクを取り、弱火にしてフタをし、火が通るまで煮る。(1)の豆腐を食べやすい大きさにちぎりながら加え、Bで味を調える。
  4. 4

    器に盛り、小ねぎを散らす。

「あごだしのけんちん汁風」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー119kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質8.6 g
  • ・野菜摂取量※50 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。