OPEN MENU

MENU

鶏ささ身とひじきの豆腐マヨネーズサラダの献立

合計 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 354 kcal
  • ・塩分 3.6 g
  • ・たんぱく質 19.2 g
  • ・野菜摂取量※ 126 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏ささ身とひじきの豆腐マヨネーズサラダ

20分

材料(4人分)

鶏ささ身
2本
絹ごし豆腐
1丁
枝豆・正味
30g
にんじん
30g
ひじき
5g
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
「ピュアセレクト コクうま 65%カロリーカット」
大さじ4
しょうゆ
小さじ1/4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏ささ身はスジを取る。耐熱皿にのせ、酒、塩をふり、ふんわりとラップをかけ、
    電子レンジ(600W)で2~3分加熱し、冷めたらひと口大に裂く。
  2. 2

    豆腐はキッチンペーパーで包み、重石をして、しっかり水きりをする。
    枝豆はゆでて、薄皮をむく。にんじんは4cm長さの細切りにし、サッとゆでる。
    ひじきは水でもどし、サッとゆでて水気をきる。
  3. 3

    ボウルに(2)の豆腐をくずして入れ、「コクうま」、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。
    (1)の鶏ささ身、(2)の枝豆・にんじん・ひじきを加えてあえる。
  4. *豆腐はしっかりと水きりしましょう。

「鶏ささ身とひじきの豆腐マヨネーズサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー112kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質10.1 g
  • ・野菜摂取量※15 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

時短!かぼちゃのレンジ煮

10分

材料(4人分)

かぼちゃ・ひと口大に切ったもの
350g
1/2カップ
みりん
大さじ1
しょうゆ
大さじ2/3
砂糖
大さじ1/2
「ほんだし」
小さじ1/3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    耐熱皿にAを入れて混ぜ合わせ、かぼちゃを加えてサッと混ぜる。ラップをかけて電子レンジ(600W)で竹串を刺してスッと通るまで8分ほど加熱する。そのままおき、粗熱が取れたら、ラップをはずす。
  2. *「時短!かぼちゃのレンジ煮」を使って、「ナイスリメイク!揚げない!かぼちゃの焼きコロッケ 」、「ナイスリメイク!かぼちゃサラダのポケットサンド」がお作りいただけます。

「時短!かぼちゃのレンジ煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー86kcal
  • ・塩分0.5 g
  • ・たんぱく質2 g
  • ・野菜摂取量※88 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

なすとぶなしめじのみそ汁

15分

材料(4人分)

なす
1個(100g)
豚バラ薄切り肉
120g
白ぶなしめじ
1パック
31/2カップ
「ほんだし」
小さじ11/3
みそ
大さじ3
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすは5mm幅の半月切り、またはいちょう切りにし、水にさらして、水気をきる。豚肉は1cm幅に切る。白ぶなしめじは小房に分ける。
  2. 2

    鍋に油を熱し、(1)の豚肉を入れてサッと炒める。A、(1)の白ぶなしめじを加える。沸騰したら、(1)のなすを加え、中火~弱火で時々アクを取りながら煮る。
  3. 3

    なすに火が通ったら、いったん火を止めてみそを溶き入れ、再び火にかけ、沸騰直前で火を止める。
  4. 4

    器に盛り、小ねぎを散らす。

「なすとぶなしめじのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー156kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質7.1 g
  • ・野菜摂取量※23 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。