OPEN MENU

MENU

カンタン酢豚の献立

合計 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 385 kcal
  • ・塩分 4.9 g
  • ・たんぱく質 28.9 g
  • ・野菜摂取量※ 131 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

カンタン酢豚

20分

材料(4人分)

豚もも肉
200g
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
片栗粉
小さじ2
玉ねぎ・1/2個
100g
にんじん・1/4本
50g
2個
「Cook Do」酢豚用
1箱
「AJINOMOTO さらさらキャノーラ油」
大さじ3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉はそぎ切りにし、Aで下味をつけ、片栗粉をまぶす。
    玉ねぎは乱切りにし、にんじんは2~3mm幅の半月切りにする。卵は溶きほぐす。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の豚肉を両面焼き、肉に火が通ったら、
    一度取り出す。フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の溶き卵を入れて混ぜ合わせ、
    半熟になったら取り出す。
  3. 3

    フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の玉ねぎ・にんじんの順に入れて炒め、
    「Cook Do」加えて、(2)の豚肉・卵を戻し入れ、炒め合わせる。

「カンタン酢豚」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー206kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質14.7 g
  • ・野菜摂取量※36 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

レンジで簡単!夏野菜の冷たい煮びたし

10分

材料(4人分)

なす
1個
グリーンアスパラガス
2本
オクラ
4本
ミニトマト
6個
200ml
「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)
大さじ1(15g)
減塩しょうゆ
大さじ1
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1/2
「やさしお」
小さじ1/4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすはタテに4つ割りに切って、長さを3等分に切る。アスパラは4cm長さの斜め切りにする。オクラはガクを取り、斜め半分に切る。ミニトマトは半分に切る。
  2. 2

    耐熱皿に(1)のなす・アスパラ・オクラをのせ、水少々(分量外)をふり、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱する。
  3. 3

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、(2)のなす・アスパラ・オクラ、ミニトマトを加えて冷蔵庫で冷やす(時間外)。
  4. *「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)を「パルスイート」(液体タイプ)に代えてもお作りいただけます。

「レンジで簡単!夏野菜の冷たい煮びたし」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー18kcal
  • ・塩分0.6 g
  • ・たんぱく質1.3 g
  • ・野菜摂取量※57 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

絶品!鮭とまいたけのみそ汁

15分

材料(4人分)

さけ
2切れ
まいたけ
1パック
大根
100g
豆苗
1/2袋
しょうがのすりおろし
大さじ1
5カップ
「鍋キューブ」鯛と帆立の極みだし鍋
2個
みそ
大さじ2
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    さけはひと口大に切る。まいたけは小房に分け、大根はいちょう切りにする。豆苗は根元を切って、長さを半分に切る。
  2. 2

    鍋にごま油を熱し、(1)の大根・まいたけ・豆苗の順に入れて炒め、野菜がしんなりしたら、A、(1)のさけを加えてフタをして3分ほど煮る。
  3. 3

    さけに火が通ったら、火を止めて、みそを溶き入れる。

「絶品!鮭とまいたけのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー161kcal
  • ・塩分2.9 g
  • ・たんぱく質12.9 g
  • ・野菜摂取量※38 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。