OPEN MENU

MENU

まぐろとアボカドの太巻き寿司の献立

献立 105分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 665 kcal
  • ・塩分 4.4 g
  • ・たんぱく質 24.3 g
  • ・野菜摂取量※ 125 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

まぐろとアボカドの太巻き寿司

80分

材料(4人分)

3合
大さじ4
砂糖
大さじ2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1・1/2
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
まぐろ(刺身)・さく
150g
しょうゆ
少々
アボカド
1個
青じそ・タテ半分に切る
6枚
グリーンリーフ
1枚
焼きのり
4枚

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米はかために炊き、飯台(または大きめのボウルかバット)にご飯をくずさないように
    移し入れ、混ぜ合わせたAをかける。ぬれぶきんをかけて5分ほどおいたらしゃもじで
    切るように混ぜ、4等分する。
  2. 2

    まぐろは1cm角の棒状に切り、しょうゆをまぶして5分おいて汁気をきる。
    アボカドは皮をむいて種を取り、1cm角の棒状に切る。
    グリーンリーフは3cm幅位にちぎり、軽くつぶしておく。
  3. 3

    巻きすを広げ、のりをタテ長におく。(1)のすし飯を向こう側1/5を残して
    のりの四隅まで平らに広げる。
  4. 4

    すし飯の中心にしそ、(2)のグリーンリーフをのせ、(2)のまぐろ・アボカドを
    1/4量ずつ市松になるようにのせ、すし飯の手前と向こう端を合わせるようにして巻く。
    同様にあと3本作る。
  5. 5

    巻き終わり下にして食べやすい大きさに切る。

「まぐろとアボカドの太巻き寿司」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー525kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質19 g
  • ・野菜摂取量※7 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

カロリーカットきんぴらごぼう

15分

材料(2人分)

ごぼう
100g
にんじん
60g
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
「パルスイート カロリーゼロ」
小さじ1(3g)
一味唐がらし
少々
いり白ごま
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1/2

*「パルスイート カロリーゼロ」小さじ1(3g)を「パルスイート カロリーゼロ」(液体タイプ)小さじ1(5g)に代えてもお作りいただけます。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ごぼうは表面をよく洗い、4cm長さのせん切りにする。にんじんは4cm長さのせん切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)のごぼう・にんじんを入れて炒める。
  3. 3

    ごぼうがやわらかくなったら、Aを加え、汁気がなくなるまで炒め、一味唐がらしをふり、炒め合わせる。
  4. 4

    器に盛り、ごまをふる。

「カロリーカットきんぴらごぼう」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー84kcal
  • ・塩分0.9 g
  • ・たんぱく質1.8 g
  • ・野菜摂取量※79 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ピーマン・トマト・玉ねぎのみそ汁

15分

材料(4人分)

トマト
1/2個(正味50g)
玉ねぎ
1/4個
ピーマン
2個
油揚げ
1枚
3カップ
「ほんだし」
小さじ山盛り1
みそ
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトは皮を湯むきして種を取り、1~1.5cm幅のさいの目切りにする。玉ねぎは繊維に垂直に薄切りにし、ピーマンは食べやすい大きさに切る。油揚げは1cm角に切る。
  2. 2

    鍋にA、(1)の玉ねぎ・ピーマンを入れて火にかけ、沸騰したら、弱火にして5分ほど煮る。
  3. 3

    (1)のトマト・油揚げを加え、さらに5分ほど煮て、みそを溶かし入れる。

「ピーマン・トマト・玉ねぎのみそ汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー56kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質3.5 g
  • ・野菜摂取量※39 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。