OPEN MENU

MENU

まぐろとアボカドの太巻き寿司の献立

合計 95分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 732 kcal
  • ・塩分 4.1 g
  • ・たんぱく質 30.6 g
  • ・野菜摂取量※ 188 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

まぐろとアボカドの太巻き寿司

80分

材料(4人分)

3合
大さじ4
砂糖
大さじ2
「瀬戸のほんじお」
小さじ11/2
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/2
まぐろ(刺身)・さく
150g
しょうゆ
少々
アボカド
1個
青じそ・タテ半分に切る
6枚
グリーンリーフ
1枚
焼きのり
4枚

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米はかために炊き、飯台(または大きめのボウルかバット)にご飯をくずさないように
    移し入れ、混ぜ合わせたAをかける。ぬれぶきんをかけて5分ほどおいたらしゃもじで
    切るように混ぜ、4等分する。
  2. 2

    まぐろは1cm角の棒状に切り、しょうゆをまぶして5分おいて汁気をきる。
    アボカドは皮をむいて種を取り、1cm角の棒状に切る。
    グリーンリーフは3cm幅位にちぎり、軽くつぶしておく。
  3. 3

    巻きすを広げ、のりをタテ長におく。(1)のすし飯を向こう側1/5を残して
    のりの四隅まで平らに広げる。
  4. 4

    すし飯の中心にしそ、(2)のグリーンリーフをのせ、(2)のまぐろ・アボカドを
    1/4量ずつ市松になるようにのせ、すし飯の手前と向こう端を合わせるようにして巻く。
    同様にあと3本作る。
  5. 5

    巻き終わり下にして食べやすい大きさに切る。

「まぐろとアボカドの太巻き寿司」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー525kcal
  • ・塩分2 g
  • ・たんぱく質19 g
  • ・野菜摂取量※7 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大根とピーマンの青椒肉絲

10分

材料(2人分)

豚こま切れ肉
80g
片栗粉
小さじ2
大根
10cm(250g)
ピーマン
1個
しょうがのせん切り
1かけ分
「Cook Do」青椒肉絲用2人前
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は1cm幅に切り、片栗粉をまぶす。大根、ピーマンはせん切りにする。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、しょうがを入れて炒め、香りがたったら(1)の豚肉を加え、色が変わるまで炒める。
  3. 3

    (1)の大根・ピーマンを加えてしんなりとするまで炒め、「Cook Do」を加えてサッと炒め合わせる。

「大根とピーマンの青椒肉絲」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー181kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質10.2 g
  • ・野菜摂取量※132 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

にんじんといんげんのごま油風味味噌汁

10分

材料(2人分)

にんじん
6cm(60g)
さやいんげん
8本(40g)
11/2カップ
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ2/3
みそ
大さじ1/2
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にんじんはせん切りにし、さやいんげんは長さを3等分に切る。
  2. 2

    鍋にA、(1)のにんじんを入れて煮る。にんじんがやわらかくなったら、(1)のさやいんげんを加え、ひと煮立ちしたら、火を止めてみそを溶き入れる。
  3. 3

    器に盛り、ごま油をたらす。

「にんじんといんげんのごま油風味味噌汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー26kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質1.4 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。