OPEN MENU

MENU

豚肉ともやしの四川香味炒めの献立

献立 36分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 375 kcal
  • ・塩分 3.4 g
  • ・たんぱく質 25.2 g
  • ・野菜摂取量※ 285 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豚肉ともやしの四川香味炒め

15分

材料(4人分)

豚ロース薄切り肉
200g
片栗粉
大さじ1
もやし
1袋(250g)
にら
1束(100g)
「Cook Do」豚肉ともやしの四川香味炒め用3~4人前
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

*豚肉はしょうが焼き用などの厚めの肉を使うと細切りしやすいです。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は細切りにし、片栗粉をまぶす。もやしはサッと洗って水気をきり、にらは5cm長さに切る。
  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)のもやし・にらの順に入れてサッと炒め、皿にとる。
  3. 3

    同じフライパンに(1)の豚肉を入れて弱火で焦げないように炒め、火が通ったらいったん火を止め、「Cook Do」を加えて再び火をつけ、中火で炒めて肉にからませる。
  4. 4

    (2)のもやし・にらを戻し入れ、炒め合わせる。

「豚肉ともやしの四川香味炒め」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー185kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質13.2 g
  • ・野菜摂取量※88 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

夏の取り合わせサラダ

25分

材料(4人分)

なす
4個
ゆでだこの足
2本(150g)
トマト
2個
きゅうり
1本
みょうが
1個
わかめ
適量
「Cook Do」熟成豆板醤
小さじ1(5g)
「Cook Do」トウチ醤
小さじ1/2(2.5g)
うす口しょうゆ
小さじ2
砂糖
小さじ1/2
ワインビネガー
小さじ2
しょうがのみじん切り
小さじ1
「AJINOMOTOべに花油」
大さじ3

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なすは皮をむいて水にさらし、1本ずつラップで包み、
    電子レンジ(600W)で約1分30秒やわらかくなるまで加熱する。
  2. 2

    Aを合わせ、ピリ辛ソースを作る。
  3. 3

    (1)のなすの水気を拭き取り、タテ半分に切って切り口を上にしてバットに並べ、
    (2)のピリ辛ソース半量を回しかけて冷やす。
  4. 4

    たこはそぎ切り、トマトはくし形切り、きゅうりは板ずりして乱切りにする。
    みょうがはせん切りにし、冷水にさらして水気をきる。
  5. 5

    わかめは食べやすい大きさに切る。
  6. 6

    器に(3)のなす、(4)のたこ・トマト・きゅうり・みょうが、
    (5)のわかめを盛り、残りのピリ辛ソースをかける。

「夏の取り合わせサラダ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー158kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質10.3 g
  • ・野菜摂取量※197 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

「クノール たっぷり野菜のちゃんぽん風スープ」 

1分

材料(1人分)

「クノール たっぷり野菜のちゃんぽん風スープ」
1食分
熱湯
160ml

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    カップに「クノール たっぷり野菜のちゃんぽん風スープ」をくぼみを下にして入れる。
  2. 2

    熱湯を注ぎ、かき混ぜて1分おく。
  3. *お湯がはねることがありますので、くぼみを下にしてカップに入れてください。
  4. *調理時、飲用時の熱湯でのやけどには充分ご注意ください。

「「クノール たっぷり野菜のちゃんぽん風スープ」 」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー32kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質1.7 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。